スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日めくりカレンダー 

いつぞやの詰工房でLPSAカレンダー向けの詰将棋を考えた話は書いたかと思うのですが、私のところにも一昨日、採用通知が届きました。嬉しいことです。

1手・1手のセットと5手・7手のセットで合計4作投稿したのですが、採用されたのは1手詰セットの2作でした。後者の方が実はお気に入りだったのですが、やはり短いものが重宝されるようですね。

5手以下の作品が採用された人にはサイン入り手ぬぐい?プレゼントということで、島井先生サイン入りのものをいただきました。ありがとうございます。

カレンダー自体はあまり要らないのですが、まぁこうなったら予約しないと仕方ない展開のようです。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

詰工房に参加 

今日は東京で詰工房・名古屋で香龍会・大阪で創棋会と、いわば3場同時開催といった一日でしたが、例によって詰工房に参加してきました。久しぶりに山下さんとお会いできたのがトピックでしょうか。

今日はいつもより推理将棋色が薄かったですが、主に考えていたのは、高橋さんが持ってこられた詰パラ・91年6月号フェアリーランドに載っていた若島さん・上田さんのパズルでした。結局家に帰って答えを見てしまいましたが、これは気づきませんでした。行きがけの駄賃、とでもいうのでしょうが、感心しました。

2次会で、武さんにプロパラを貸していただき、上田さんコーナー?を解かせてもらいました。初めて見るルールでしたが、スムーズに理解できて、けっこうすんなりと解けました。一応昔フェアリーの年間解答王を取っているもので、私もまだまだ捨てたものではないのかもしれません。

2次会の途中からは、LPSAのカレンダー用の詰将棋創作プチ大会でした。私も一応4作ほど創り、好評をいただきました。せっかくですので投稿してみるつもりですが、私みたいな無名な作家でも採用してもらえるんですかねぇ。

短大用の作品もいただいたりと、有意義な一日となりました。明日も休みですので、例によって菅野さんへのお手紙と、後は次の原稿もがんばります。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

詰将棋解答選手権 

標記の大会の見学に行って来ました。10時ちょっと前に千駄ヶ谷駅に着くと、交差点で利波さんと出会い、一緒に将棋会館に向かいました。到着するとみるくさんがおられ、とりあえず挨拶しました。あとは久しぶりに田口さんとお会いしました。

午前中は初級戦と一般戦ということで、始まってから外にも問題が貼られたので考えてみました。初級戦は1段間違えて1問間違えただけで、後は何とか解けましたが、やっぱり解図力の落ちはいけません。一般戦は6問中2問考える気力を失いました。

昼休みには午後からのチャンピオン戦に出場される方々が到着され、とりあえずは篠田さんにご挨拶。また、宮田先生が今月の推理将棋のウォーミングアップが分からないと仰っていたので、これは3問別々の問題だとお伝えしておきました。

以下チャンピオン戦が始まり、何だかんだで採点のお手伝いをさせていただくことになり、橋本哲さんとお話させていただいたりしました。結果は出していいのか分からないので書きませんが、若島先生が問題作成に気合を入れすぎたという印象でした。

終わってからは篠田さん・竹中さん・出戸さんと軽くお茶をして、お別れしました。なかなかお話しする機会のない方々でしたので、貴重な経験でした。

来年は選手として出たい気持ちもあるのですが、いろいろと忙しくて、トレーニングする気力が湧くかどうかが問題です。運営側に回るというのも一つの手で、また何かお手伝いできるかもしれませんね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

詰工房に参加 

月例の詰工房に参加してきました。今回は何か懐かしめの顔ぶれが多く、清水さん・尼子さん・安江さんという調子で、数年前の詰工房に戻ったかのような印象でした。

内容は例によって推理将棋とプルーフゲームのオンパレードで、今回はそれなりに話についていけました。武さんとかにはプルーフゲームばかり創っていないで、もっと普通の詰将棋を創ってほしいんですけどね。

尼子さんとは同業者ということで、二次会でいろいろとお話させていただきました。こういう熱い先生に教わっている生徒たちは、きっと悪い子にはならないんでしょうね。その他、かつて私がパラに載せた文章にえらく共感をいただいたり、恐縮でした。

こうして4月の詰工房は終わった。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

詰パラ5月号到着 

まだ28日ですが、5月号が到着しました。最近はずっと早めの感じですが、今月は輪をかけて早いですね。これもきっと入稿が早いからに違いありません。暗にプレッシャーをかけられてるんですかね。

例によってぱらぱらっと見ましたが、デパートで菅野哲郎さんの作品が2作掲載されているのが目をひきました。同時に出題したいという岡村さんの配慮かと思われますので、多くの方に解いていただければと思います。

あまりすることもなかったので(原稿書けよ)、推理将棋を考えてみたのですが、何かあっさりと解けてしまいました。15が2トライくらいで解け、気分よく残りも解けました。さっそく解答メールも送っちゃいましたので、当分暇ですね。

それより難しいのがウォーミングアップで、角不成の連続王手をする手数が間に合わないように見えて仕方ありません。と書いてきて気付いたのですが、これは3問別々の問題なんですね。これ、分かりにくいですよ。あと、こういうのに「簡単な」と形容をつけるのは、解けない人がへこむので、どうかと思います。

ということで、明日は詰工房に参加の予定です。せっかく東京へ行くので、ちょっと寄り道してから行くことにします。少しずついろいろと地理を覚えていきたいですね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

プルーフゲーム 

最近何かと話題の今月のフェアリーランドですが、私も細々と考え続けています。どうにも感覚がないというか経験がないもので、大苦戦中なのですが、楽しめています。昔はもうちょっとフェアリー全般に解けたはずなんですけどねぇ。

まずは1番のばか詰で大苦戦。長谷さんは時々クリーンヒットを放つので油断できません。続いて2番のプルーフゲームは結構すんなりと解けたのですが、今日思い出そうとすると、答えを忘れてしまっていて思い出せませんでした。

最近は3番と4番に取り掛かっていたのですが、いずれも大変ですね。とりあえず昨日仕事へ向かう電車の中で3番が解けましたが、うまくできていますね。感心しました。4番はまだ方針すら立っておらず、まだしばらく楽しめそうです。

果たして5番まで手が回るのか、また2番の答えが思い出せるのか、いろいろと大変そうです。

昨日お二方から解答をいただき、これで第5回出題の解答は4通となりました。締切も迫ってきていますので、お忙しいところとは思いますが、みなさまよろしくお願いいたします。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

詰パラ到着 

月末はいろいろと締めなどの関係があって慌しく、何やかんやと忙しく仕事をしてきました。帰ってくると、予想通り4月号が届いていました。詰工房でも話題になっていましたが、最近は安定して届くのが早いですね。これもきっと入稿が早いからでしょう。

半期賞の発表が目玉ですが、大学院の選考コメントは短いですね。私も相当短く書いたつもりだったのですが、はるかに上を行かれました。さすがにちょっとやりすぎの感じはありますが、とりあえず新しいですね。

早くも今月の短大が難しいという声がちらほらと聞こえてくるのですが、強豪解答者ともあろう方々が、解く前からそんなことをおっしゃるのは、ちょっとした営業妨害(笑)です。そういうことだから新しい人が自分には解けないと思い込んで、解答が増えないんです、きっと。

まだこの時期の雨は冷え込んでいけませんね。職場でちょっと風邪が流行の兆しですので、うつらないように粘りきりたいところです。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。