スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年4月号 短17佐賀仁氏作 


これまた初入選の作者で、同じ月に2題並べることができました。ちょっとこみ入った初形ですが、きれいに捌けていって気分は良いと思います。投稿が多い作者ですので、これからに期待ですね。

誤0 無4 A25 B17 C1 平均2.55

23桂、同金左、21桂成、同玉、31と、同金、12角、11玉、22角、同金引、同銀成、同金、23桂、12玉、14香、13金、同香成、同玉、12金、同玉、11桂成、同玉、12金、同玉、23歩成、21玉、22とまで27手。

○○包○-今後に期待。
○○啓○-☆よく初手が入りました。楽しいミニ煙です。
○原○-予想しない収束になった!(驚)
○○健○-煙りましたね。上手いものです。初入選おめでとう。
太○○○-23歩成をいかに実現するか。
○賀○○-まったくの新人ならたいしたもの、31と、同玉の紛れもあり見事に煙りました。次作たのしみ。
柿○○○-詰上りキレイにまとまっている。
○坂○-前半に比して後半は単調過ぎる。非限定が2ヶ所はいかがなものか。
○○○○得-序盤の変化読みが大変。中盤からの手順が爽やか。
○○武○-出題図が可愛らしい。軽快な桂の捌きが見所のミニ煙詰。
○○徹-☆これは相当面倒。省略法を用いたりして。
斎○○○-金2枚の守備を強引に突破するという感じ。
○○司-6手目同玉の変化は殆ど読んでいません。きっとこれが本手順と思います。
○○○衛-よく捌けていますが…。
○保○○-☆前半のタフさと後半の軽快さ。
○○卓○-生々しいが駒取りが多いのが少々気にかかる。
○○静○-☆俗手が続くが収束すっきり。
○○○弥-☆初入選が直線煙とは驚き。手順も見事、入賞級と思います。
○鬼○-☆局面が狭い割には、面白い変化がありますね。
○沢○○-前半の変化読みは大変である。最後は鮮やかな煙詰。
○○卓○-変化手順の方に悩んでしまい混乱しました。
○○賢○-☆やや力づくでも初手の打診に好感。
○骨○-☆新人らしからぬ洗練された作でミニ煙詰は心地よい。
○○忍-ミニ煙とは意表を突かれた。6手目同玉の変化は新人らしからぬ力技。
○○登-穴熊には小駒が有効。

☆狭い局面の割には変化があり、なかなか手強い作品になっているようです。この詰上りの煙は誰しも考えるところですが、実際に展開していくとなると大変そうで、初入選でよくぞここまで創られたものと思います。

爽やかな詰上りですね! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1028-cf67dc41

煙詰について

煙詰煙詰(けむりづめ)は初期状態で全ての駒を盤上に配置し必要最低限の枚数で詰め上がる詰将棋の総称である。将棋盤|盤上に配置された将棋の駒|駒が煙のように消え失せて最後の詰み|詰み上がりとなることからこの名称で呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}
  • [2007/02/09 04:11]
  • URL |
  • みんなで一緒にカードゲーム |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。