スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年4月号 短19宮浦忍氏作 


飛び道具だらけの攻方ですが、これを活かした大きな手順が展開されます。中編で趣向というのは実質的な手順が短くなってしまうので難しい面がありますが、うまく表現されているようです。半期賞授賞作です。

誤9 無15 A22 B1 C0 平均2.95

59金、78玉、58飛、同と、12角、87玉、78角打、76玉、77香、65玉、85龍、同桂、66香、54玉、55香、43玉、44香、33玉、23角引成、44玉、34馬、55玉、45馬、66玉、56馬、77玉、67馬まで27手。

○○健○-☆角の最遠打から軽趣向が始まるとは!。楽しいですね。
太○○○-最遠限定の角打と、4香短打が面白い。
○賀○○-趣向が飛び出すとは、スッキリまとまりが有り楽しめる。デパート向きかも分からない。
柿○○○-☆階段状に香を打ち、それが馬に追われて消える。素晴らしい。
○坂○-3手目58飛を素直に同とと取ってくれればおもしろい作品である。しかし、変化金合が難解極まる、こういう作品は困ったものだ。
○○徹-香の四連発、美しい。
斎○○○-4香打ちからの収束は楽しませてくれました。
○○卓○-この趣向手順が出てくるとはビックリ。
○○静○-意図が分からず序盤が難しかった。
○鬼○-☆序に迷わせる紛れがあり、58飛捨てが仲々見えませんでした。四香の短打から香を取らせての収束はステキな手順です。
○沢○○-☆難解な入玉型をイメージさせられるが、後半は楽しい趣向が待っていた。
○出○○-☆角遠打から4香連打の斜め追い、馬角連携による絞り追い込みのミニ趣向を実現させた手腕に脱帽。
○○○吉-最遠打との組合せでオリジナルな新作かどうか。序盤の味付けから内容的には申し分なし。
○○賢○-☆4枚目の香と換わる95龍がドンピシャの好配置。
○骨○-☆四香斜め打ちの為の12角打!この構想だけで嬉しくなります。
○○忍-投稿1ヶ月で採用とはびっくり。
○○登-おもしろい手順。

☆解答者の評を見ると、好評ではあるものの手放しで絶賛とまでは行っていないように思えるのですが、Aを付けてあげたくなる作品と言えましょうか。あわや満点というとんでもない得点を叩き出したのには驚かされました。

斜めがきれいですね! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1030-8a5ce6a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。