スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着々と返送 

たまっている投稿作に返送の付箋を付ける作業を着々とこなしました。不完全作は手順を指摘すればいいので楽なのですが、完全作の中でも返送しなければならない作品は多数あり、これがなかなか気を遣うものなのです。

もともとが作家ではないですので、改良案などは望むべくもなく、とりあえずは採用には至らない旨を書くのですが、何か指摘しないといけないですよね。何となく今ひとつ、という作品が厄介で、指摘する場所を探しながら何度も見ていると案外良く見えてきたりして、それはそれで困るものです。

また、面識のあるベテランの作家の方の作品というのも気を遣うもので、何となく当たり障りのないようなコメントになってしまいがちです。こればかりは何年やっても直るものではないようです。

今日のところは半分くらいコメント付けをしたところで疲れ、そこまでとしました。勢いのある日は一気に終わらせることもあるのですが、なかなか大変なようです。

その他結果稿の執筆に入りました。といっても今日はまず作者名とか手順を打ち込む程度で、特に頭の要るところはありません。手順を柿木から出すようにしたのが新工夫ですが、これで手順のミスはなくなりそうです。

最近は仕事が落ち着いた感じで、担当の仕事に専念できていますが、なかなかペースが上がらないですね。時間があったらあったでこうなってしまうもので、やっぱり何だかんだ言っても担当の仕事が好きなんでしょうね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

同意

 確かに担当の仕事で一番気を使うのは返送ですね。しかし又たまっていた投稿作が減ると妙に達成感を感じます。

 もう2月号の結果稿の執筆ですか。早いですね。いや、普通かも知れませんが。

コメントありがとうございます。

常に在庫は1桁ですので、どきどきはらはらなんですけどね。
あまり編集部に迷惑をかけないように、お互いがんばりましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1076-41eb8d5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。