スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解決 

不完全作の返送付箋付けをしました。余詰がある作品ですので、その手順を書けばいいだけですので、これは楽なところですね。残った完全作の採否を決めて、不採用作品にはその旨の付箋を付けるのですが、こちらは苦手なところですね。

採否はほとんど第一印象で決めてしまうことが多いので、今日もさくっと振り分けをしました。結果今月の投稿作24作中、不完全7作・不採用12作・採用5作となりました。相対評価ではないのですが、自然と毎月5作くらい手元に残すことが多いようです。

今月は採否のボーダー上くらいの作品がいくつかあって迷ったのですが、いつぞやの水上社長の「迷ったときは捨てて構わない」がモットーですし、今までもこれでやってきているんですね。ちょうど6月は選題もないですし、ちょうどいい感じかと思います。

採否保留のままずるずると手元に持っておくのは作者の方に申し訳ないと思っておりますので、すぐにすぱっと返すのもサービスのうちと割り切っています。

これで手元に残している作品は合計7作となり、来月も投稿が来ることを考えると、ちょっとだけ余裕がある感じですね。結構バラエティに富んだというか、楽しめる作品群だと思いますので、下半期もお楽しみに。

先日の改良図の件ですが、作者から返信をいただき、原図にて採用となりました。5月号に出ますので、どの図がどう改良されたかを考えていただくなんていうのもマニアックな楽しみ方かもしれませんね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1111-f3a410a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。