スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整 

教室長が昨年度までいた校舎のトラブル処理に向かって不在で、しかもその校舎で先生がインフルエンザに倒れた代講をこなすという状況の下、うちの校舎でも講師が1人熱発で休みました。代講の手配をさくっと行い、何とか3人目の電話で確保しました。

そんなことから仕事が始まり、教室長不在ですので、何かと慌しい感じの一日でした。ただ講師には余裕がある現状ですので、これくらいのことなら何とでもなるんですけどね。各講師も少しずつしっかりしてきてくれていますので、特に言うこともなくて楽ですね。

授業後になって戻ってきた教室長と今後の方針などを少し話し合ったのですが、1ヶ月様子を見てきて、何箇所か日程を大手術することにしました。基本方針は教室長の担当授業をなくすことと、無駄に使っている講師を整理することです。

こういうパズルはお手の物ですので、いろいろとアイディアを出しておきました。一つ一つは何とか通りそうな調整の範囲ですので、今週中に各方面に話をつけてしまえばいいですね。

結局は講師の出勤できる曜日の兼ね合いというものがあり、そこに生徒の大勢いる日などの絡みがあります。そのあたりをうまくまとめていくのですが、だいたい見た目に綺麗なシフトが組めれば、うまくできているんですね。経験上ですが。

新入会の生徒を考えると、多少余剰の講師を持っておかないといけないという状況があり、講師の立場からいえばやはり希望の分だけ入りたいというジレンマ的なものがあります。テスト対策授業などをうまく使いながら、講師が他のアルバイトに逃げないようにしておくのがポイントですね。

やはり最近のいい流れが続いているように思いますので、この辺で一回講師の懇親会的なものを企画できるといいのですが、誰に幹事を頼もうかなぁというところです。中間テスト終わりくらいのタイミングで集まれるといいんでしょうね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1124-b238f801

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。