スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年2月号 短6中嶋智志氏作 


盤面わずか4枚の簡素な初形から、気の利いた手順が展開されます。こういうのは作者の持ち味で、さすがにうまいものです。採用率の大変高い作者の1人に成長され、すっかり短大にはなくてはならない存在ですね。

誤0 無0 A27 B46 C2 平均

14銀、同金、23金、同玉、33飛、24玉、36飛成、33桂、同角成、13玉、22銀、12玉、23馬、同玉、33龍、12玉、24桂、同金、13龍まで19手。

○○包○―易しい合駒問題。
市○○―シンプルかつ美しい!
○○健○―☆桂の捨合が巧妙。初形、捌き、共に良し。お気に入り。
岩○○―3手目飛車打ちの紛れにはまって苦労したが、33飛以降はよく見かける構図になる。簡素な初形と清涼詰が見どころか。
太○○○―初手~3手目で金を無力化し、玉を引張り出せば後は一直線の手順。
○賀○○―初形も詰上りもスッキリ、旨くまとめた、という作。大ワザがほしい。
柿○○○―初形駒数も少なく、スッキリしている。
○○眞○―非常に簡素な初形。3手目、23金~33飛が成立した。合駒の桂を奪って、見事に収束した。
○○薫―正算? いい発見だと思う。
○○○喜―☆舞台を整えてさっと身を退く馬の働きがいい。
○○武○―手始めにはもってこいの作、軽快な捌きで面白い。
○○徹―実にシンプル。悪くはありません。
○峰○○―作意の龍スイッチバックも悪くはないが、初手11飛、12金合の限定逃れで入選水準に達した感じ。
斎○○○―変化もよく出来ている。
○○司―とにかく軽い。清涼詰の見本のような作。
○○○衛―短大でも客寄せ作品を出題することもあるのかと再認識しました。
○○○○○才―たいへんよくさばけました。
○保○○―簡素図から涼やかな手筋。
○○卓○―類作がありそうな手順ですね。
鈴○○○―軽快な手順で気持ち良し。
砂○○○―☆少ない駒数できれいにわりきれているんですねぇ。
○○静○―先月は難しかった、今月の一番は客寄せ。
竹○○○―33桂合がいいアクセント!
○○蛙―あっさり風味の前菜ですね。
○○偉―簡素な図で中篇以上だと解後感が悪い作品が多いので、敬遠したい方なのですが、中嶋氏の作品は解後感が良いので、解く気がします。
○沢○○―簡素形からの好手順。客寄せに最適。
○○○一―簡素な初形と流れるような手順。
○○○将―☆流れるような19手に感動じわりです。
○宮○○―再検討中にやっと合駒に気がついた次第。成程。
○○賢○―簡素形に悪手なしと言いたいが、好手もない。
○徳○―簡素図式パラダイス。お見事。
○○○一―14銀から33飛までが最もむずかしい手順で、スッキリした寄せである。
○○望―気持ちの良い手順。
○○○実―★適度な紛れにきれいな収束。難しくはないが担当の好みでは?
○光○―まさに客寄せ。
○骨○―シンプル・イズ・ベスト。
○○○一―33の馬から龍のリレーか!
○○和○―3手目11飛も有力。初形の美しさは解図者を引き付け、手順も限定移動に限定合が見られ、十分楽しめる内容になっている。
○○翼―盤上4枚の簡素形で手順も易しく、客寄せにピッタリ。
○○登―飛車が主役。

☆まず何より初形が美しいですし、手順の方も捨合が入り、収束まできれいに決まっています。★短評で言われているように、まさに担当の好みなんですね。長い付き合いですので、よく分かっておられます。

好形・好手順ですね! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1130-849f152d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。