スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改善点 

風邪の方は相変わらずですが、喉にぴゅっと塗る(というのか?)タイプの薬を使ってみたところ、ずいぶんと楽になってきました。ちょっと鼻水が出始めているのですが、この分ならば大丈夫でしょう。

1学期中間テストターボもたけなわといったところですが、今後に向けて改善していくべき点をメモしておきます。

講師に関してですが、担当生徒のテストターボを全部自分で組みたがるというのをなくしていきたいです。縄張り意識とは言いませんが、「それが生徒にとってベストなのか?」と自問しての結果とは思えない面が多々あるのです。

講師都合で日程を振り回すというのが一例で、その日程で組むことが生徒にとってベストなのか、考えてみるべきだと思うのです。また、正直私の目から見てそれぞれの先生の得意としない科目もあるのですが、そういう科目も自分で担当しているんですよね。

もちろん生徒にとって慣れた先生というのは良い面もありますが、だからといって満足に教えられない科目を担当するのは間違っていると思います。その科目を得意としている先生がいるはずですので、そういう先生に授業をお願いするのも、生徒への思いやりなのではないでしょうか。

これは冗談半分ですが、かつて他の先生から担当生徒のテストターボを受け持ってくれないかと頼まれた記憶がないんですね。その程度にしか思われていないようでは、私の授業力もまだまだ甘いようですね。

また、テストターボでいつもと違う先生が授業をしてくれるということで、生徒にとって良い緊張感が生まれ、印象に残りやすくなるというメリットも考えられると思います。そういうことまで配慮した上で、それでも自分が担当するべきだと言い切れるんですかね。

校舎サイドからいえば、ある生徒に対して特定の先生しか担当ができないという状況は避けたいというのもあります。何かあったときの代講等で困ることは目に見えているからです。さすがにそこまでは各講師は考えてくれないでしょうが。

このあたりは前々から思っていたことなのですが、どのように各講師に伝えていくべきか、ずっと迷っているところでもあります。いろいろと考えていかないといけないようです。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1151-e478cbad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。