スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年3月号 短15金子義隆氏作 


初形の駒数を結構気にされる作者がこれだけの駒数を使うのですから、相応の内容があります。15龍の利きで動けない玉に持駒も豊富、これでも相当苦労するのですから、不思議なものですね。

誤1 無15 A30 B13 C4 平均2.55

46桂、同金、45銀、同銀、44飛、同銀、25角、35玉、38香、37金、同香、36銀、同角、34玉、25角、45玉、46銀、同玉、47金、45玉、34角まで21手。

赤○○―☆うまく最後もまとまっており感心。
○○包○―36金かときんでないと思ったら…。
荒○○○―自信ないですが、この手順ならC。
○○健○―☆2度の移動合は皆が褒める。で、私は変化の58角を褒める。
s○―壮絶な配置で、普段なら100%見てるだけです。期待に違わず手順も凄すぎて開いた口が塞がりません。しかし21手で詰んでしまっては間違いなのでしょうね。64金の意味も分からないのですが、もう疲れたので諦めます。
岡○○○―やはり金子(義)氏は凄い作者です。序盤の3連続捨ては考えた上の事。いつもいつも感激させられる。(首位作です)
○賀○○―4筋の駒の捨て方が面白い。初形は重いが狙いは生きている。
柿○○○―序の45銀、44飛はうまい。38香に対する37金、36銀の連捨ても良い。34角の両王手、気分爽快。
○○武○―15龍の存在感抜群、後半金銀の移動合の守りが見物。好作です。
○○徹―トーチカを無理矢理壊す。
斎○○○―ハイライトは金の移動中合。
○○○○○才―38香に対する玉方の金銀捨合が印象的。
○保○○―連続移動合が見えてうれしくなる。
○○卓○―☆いやー、ゴツイ手順ですね。この作者がこの形で発表するだけの手順と思います。
鈴○○○―いずれは16角があると思ったが外れた。
○○静○―二度の移動合はちょっと感激。
竹○○○―2回の移動合が出るとはびっくり。
○波○―面構えは恐ろしいが手順は綺麗。何も言うことはありません。解かなかった人は黙って盤に並べましょう。
○沢○○―金銀の連続移動合がハイライト。解後感抜群。
○○○将―変化の58角、作意の44飛が眼目なんだろうけど、以降は全然パッとしない。
○宮○○―15手つめで止まってしまい、随分悩みました。
○○賢○―38香まで何の変哲もないが、延命移動合で目を剥いた。
○徳○―45銀~44飛はなんとか見えましたが、下辺に逃がす変化が生じる46桂はかなり打ちにくい感じ。それにしても、この作一体どうやって作ったんでしょうか。
○○清○―★44飛から38香、37金の合駒まで、一連のスムーズな流れ図。しかし、うっとりとする手際のよさに感服する。
原○○―裏を掻いたとは言え不動駒がやけに目につく。
○骨○―☆見事な前半の駒打ち捨てから中盤の移動合が巧い。
○○慎○―連続移動合(金・銀)ですか。
柳○○○―金銀を只でくれるとは気前がいい。
○口○―意表の連続移動合でした。
○○和○―連続移動合は迫力がある。収束で龍か角のどちらかが消えて欲しかった。
○見○―詰め方が3連続捨駒をすれば、玉方も2連続移動捨(中)合でギリギリの応酬が面白い。
○○登―守備駒多く難解。

☆46桂・45銀・44飛と縦に3連捨てをすれば、38香に37金・36銀と連続移動中合の派手な応酬です。縦につながる手順がリズムを生んで、いい流れですね。これだけの手数で成とか打とかが一切出ないのも案外珍しいかもしれません。

4月分はまた来月です! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1176-38681b4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。