スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年4月号 短17利波偉氏作 


いかにも収束が見えているという初形ですが、そこまで何やかんやと手間がかかるというのは、詰キスト好みの手順といえそうです。背中がかゆいんだけど手が届かないような、妙なもどかしさがたまらないですね。

誤4 無4 A27 B34 C3 平均2.37

28銀引、29玉、38銀、18玉、27銀左、29玉、18銀、同玉、27銀、19玉、28角、29玉、18銀、同玉、73角成、17玉、18飛、同玉、28馬まで19手。

赤○○―☆銀は千鳥に使え。収束は予想通り。
○○包○―詰上りは予想通りだったが、ややこしかった。
○原○―収束で飛捨てが入ったのでビックリした。
○○健○―詰め上げて、37銀が邪魔駒だったと気付く。感度が鈍いね。駒の入れ替え作業の楽しいパズルです。
岩○○―28角・18玉の形をどう作るかのパズル。玉の逃げ方にも注意が必要。
s○―角の進路を確保するため、丁寧に二枚の銀をほぐしてゆく。これで余詰がないのが不思議。
○○○庵―二枚の銀の進退が見事。
太○○○―解き終わって、2枚の飛車配置に納得しました。
○賀○○―手間をかけて銀を捨てるユーモアを感じる。楽しい。
柿○○○―折角の入玉も守備駒が遠く離れていて、強力な飛角の包囲網では逃れられない。
○尾○○―初形から見て、銀を消去して28角を馬に変換しての28馬引が収束と思えた。28角のとき、玉の位置が29か18のどちらが正解かだ。銀と角のパズルだが動かせる駒数が少なく、収束の7手が逆算できてしまった。
○○薫―予想通りの収束で帳尻は合わせたが、前半の駒繰りに魅力を感じないと今イチと思ってしまう。
○○剛―銀の綾がすばらしい。
○島○○―狙いの角成も18玉の形にするまでじっと我慢。
○○武○―☆籠の中のコマ鼠みたいな銀捌きが面白い。
○○徹―17角を馬にするストーリー。
○峰○○―作者の意図はよくわかりますが、好みの問題で個人的には低評価。
斎○○○―銀の手品を見ているような感じ。
○○司―ポツリと残された二枚の守備駒が情けなく目に映ります。
○○○○○才―3手目19銀と開き王手すると26歩合で詰まなくなる。
○保○○―手数表示でなければ26歩の中合を完全に見逃すところ。
末○○○―序は、銀のパズル的動きが面白い。収束は、清涼詰ですっきり。
○○卓○―平井康雄さんの入選2回目の作品がほぼ同一作との話を昨日の詰備会で御本人から聞きました。
○○順○―簡単だと思ったら、17手。おかしいと思って慎重に読むと中合の罠(変化)が2つ。なるほど!素晴らしい、そしてきれいな初形にきれいな手順と、巧妙な手順。少ない駒でよくうまくできているものだ。
○○達○―角を成って引く詰上りと予想はできるが、その過程がたいへん。
○○静○―28角から角成の収束が見えるので、後は手順。
竹○○○―最終形にもっていくまでが面白いパズル!
○波○―よく出来た作品だと思っていたのですが、平井康雄氏の作品にほぼ同一手順の作品があるとのこと、残念です。
○沢○○―銀の捌きが印象的。合駒が入らずすっきりしている。
○○健○―2枚の銀のパズルのような動きがユニーク。
○○○将―思ったよりは楽だった。10手目2通りのかわしかた?
○宮○○―銀を縦に使う趣向作。
○徳○―紛れ筋(3手目の19銀)の処理も巧妙。見事なパズル…というより芸術品に近いかも。(おまけ)「こんな感じの図が作れたら」と、ちらっと考えたことはあるのですが、ここまで見事に表現できるとは…。拙速で駄作を投稿しないで正解でした(笑)。
○○清○―玉の逃げ方がむずかしく、大変である。攻方の28角、18銀、73角成は、とてもよい手順で、見事な出来ばえである。
林○○―銀2枚は不要。最長手数探しだが、合っているのかな?
原○○―一種のパズルのよう。
○○○実―☆ゴールは見えているのになかなか「その形」になってくれない。
○の○―結局銀の消し方だった。
○骨○―☆駒繰りが楽しく軽やかで気持よい清涼詰。
宮○○○―飛、角、銀のフットワークがいい。
柳○○○―銀の駒繰りを楽しむ作品。
○○和○―楽しい駒繰り、駒捌き。あざやかな収束。
○○登―★するするかわされ、うなぎを掴むよう。

☆中合を拒否するため、玉方に変化の余地を与えないような攻め方をするのがポイントになります。短評中に言及がありますが、平井康雄さんの作品に類作がある旨、御本人から連絡をいただきました。作者並びに平井さんには申し訳ないことをしました。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1207-f6e7c06d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。