スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ2件 

相変わらずの厳しい残暑が続きます。冷房のない家でぐったりとした一日で、ちょっとメールのお返事を出したりした以外は何も捗らず。いつも通りといいますか、予想通りといいますか。いつもながらいけませんね。

最近のスポーツ関係で考えたこと2件。

1つ目は話題の横綱・朝青龍問題について。相撲ファンとして今まで何も書いてこなかったのはただ静観していたのですが、やはり相撲協会が若干感情的に叩いている感は否めないと思います。

そもそも、巡業を休場してモンゴルに帰国してサッカーをしたことが発端ですが、それほど悪いこととも思えないんですね。相撲という激しい競技からすれば、あんなサッカーなど一般人にとっての散歩程度のものなのでしょう。それをやれ仮病だのといわれる筋合いはないと思うのです。まぁいくら何でも身体のキレが良すぎたのは否めないですが。

2人目の横綱が誕生し、久しぶりの日本人大関も誕生ということで、協会が朝青龍に見切りを付けているように感じられます。これまで4年半くらい一人横綱として協会を支えてきたのに、ひどい仕打ちだと思います。理事長の優勝回数記録を抜かれたくないんじゃないかと勘繰られても仕方ないところかと思われます。

さっさと帰国させてあげて、心身ともにきっちりと治して、また憎らしいほどに強い横綱に復活してもらいたいものです。


世界陸上が開幕していますね。どうも世界陸上における織田裕二のポジションというのが、K1における藤原紀香のポジションとかぶって仕方ないのですが、それはともかくとして、陸上競技について以前から思っていること。

競歩という競技がありますが、どうもあの競技には違和感があるのです。他の競技は全力を尽くせばいいのですが、あの競技だけ全力を尽くしてないじゃないですか。だって、走った方が速いんですから。

いずれの競技も規定の範囲内で全力を尽くしており、競歩もその例外でないといってしまえばそれまでなのですが、どうにも全力を尽くしてない感が強すぎて、違和感が拭えないんですね。次点はスキー距離のクラシカル走法でしょうか。

でもやっぱり織田裕二が盛り上がれば盛り上がるほどこっちは盛り下がるのはなぜでしょうね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

色付きの文字
ネットで、はじめまして!
大阪のおばちゃんです。
誰だかわかるかな?
ヒント=kotoは私の母の名前です。
これから、よろしく!
kotoのブログも見てね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1271-46b7df81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。