スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰パラ到着 

帰ってくると、詰パラが届いていました。どうも最近は周辺の地域に負けますね。いつもながら詰パラが届くと、原稿を書かないといけないなぁという気にさせられます。まぁいつもその後の解答の束が本格的な催促になるんですけど。

ちょっとは感想でも書きたいところですが、これといって目に付いたところがほとんどないような状態です。とりあえずは上半期の半期賞の発表で、短大の全解者の数の少なさが目を引きますね。あとは大学院の選考コメントくらいですか。手抜きはいかんよ。

この半期賞選考で以前の高校担当も含めると20回ちょうどになるのですが、地味ながら毎回必ず1作というのを続けているのです。該当作なしでもなく、同時受賞でもなく、常に1作選ぶようにし続けてきています。

いろいろご意見はあるところと思いますが、半期トップの作品に差し上げる賞、という認識をしておりますので、今後もこのスタイルは貫いていくことになると思います。

20回を振り返ってみると、いちばん勇気が必要だったのは「大河」ですかね。裸玉なので仕方ない面はあるのですが、選題の時点でほぼ授賞は決まっていたのですが、思いの外評点が伸びず、2.5も割り込んだのでした。普通なら授賞は見送りなのでしょうが、思い切って授賞してよかったと思っています。

今後何回半期賞の選考ができるかは分かりませんが、これからも信念を持った選考だけは続けていきたいと思います。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1309-b1a34030

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。