スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰パラ到着 

長い一日の仕事から帰ってくると、11月号が到着していました。最近いつも届くのがよそより遅めだったのですが、今月は早いですね。これも早く原稿を書いたからに違いありません。

例によってぱらぱらっと読んだだけですが、選題のことばに学習効果がなさすぎですね。前にどこかで「期末っぽくない」というのは作者に失礼、というようなことが書かれていたのを目にした記憶があり、なるほどと思っていたんですが、また書いていますね。

どうにもワンパターンの極みというか、書くことに困ると無意識のうちに自分にとっての定番のフレーズを書いてしまうようです。活字になって初めて気付きました。まぁ手元の7作から5作を選んで出題、というような状態でしたので、期末っぽいはずがないのですが。

そういえば11月は香龍会作品展がありますので、恒例のW結果稿ということになります。ということで開いてみると、今年は5題もありますね。まだ作意なども見ていないのですが、早めに結果稿のスペースを確定させて連絡しておかないといけませんね。

それにしても、結果稿を送ってから詰パラが届いたのは本当に久しぶりです。ここから解答の束が届くまでに1週間ちょっとありますので、この間にある程度解説を書いておくと余裕が出るんでしょうね。今度の日曜日が狙い目で、ちょっとがんばってみようと思います。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

11月号

うちはまだ届いてません。
先月と逆ですね。
月によって着く順序がなぜ違うのかわかりません。

こういう郵便事情はやなさんに教わる一手?

やなさん、ご回答をぜひ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1343-8b03cabf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。