スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年8月号 短7菅野哲郎氏作 


いつも狙いのはっきりした作品を見せてくれる作者で、ここまでえげつない初形は逆に嫌いでない担当ですので、最近はよく採用させていただいています。その割に評価が伸びない作品が多いのですが、担当に見る目がないんですかね。

誤1 無2 A26 B32 C7 平均2.29

36金、同銀生、27金、同銀生、38歩、同銀生、17飛、27香、同飛、同銀生、38香、同銀生、17龍、27飛、同龍、同銀生、35飛、36香、同飛、同銀成、38香迄21手。

○畠○―最後の合駒が限定でないのが残念。
荒○○○―最後の合駒は非限定でしょうか…。
○○健○―孟夏の時には、生に限るね。冷えたビ-ルの旨いこと。20手目も生で、乾杯。
s○―収束の合駒非限定による変同は惜しいが、思わず笑ってしまう面白さ。アイデア賞を進呈したい。
○○○庵―☆狂四郎円月殺法。身を守る生銀の鎌が回る。ヤリを突いて、トドメ。
太○○○―最後も銀不成とつい書いてしまいますね。
○○寺○○―銀不成モノで記録更新狙いか。担当者好みな作品。合駒も適度に入って解きやすい。
○○賊―☆収束は惜しいけど、いやあ楽しい作品です。銀生づくし。
○賀○○―セマい玉なので考え易い。全て不成で行きましょう、楽しめました。
柿○○○―六回の銀生見事。
○○眞○―なんとなく詰んでしまった。これで良いのだろうか、よく解りません。
神○○―★不動玉でよくぞ収束をつけたもの。今後もこの作者の作品は注目していきたいと思う。
○○徹―17手目を限定させて欲しい。
○峰○○―余程の事情がない限り合駒非限定は消すべき。
斎○○○―不動の玉。
○○司―最終手は、どの手が一番多いでしょうか?
○○○衛―連続銀生の趣向は易しい趣向。36桂合でも同手数、キズといえばキズですが、あまり気にしない方が…。
○○○起―短大にも一本道がある。
○○○○○才―6回の銀不成はお見事。最後の合駒非限定がおしい。
○保○○―終盤の非限定はご愛嬌。
○○卓○―☆最後の合駒が作意は何なのかが凄く気になる。
○○静○―手順は簡単だが最後を不成とすると計六回の不成は評価できる。
竹○○○―ぐるぐるぐるぐる。
伊○○―趣向は買うが、最後の成生と合駒が非限定では…。
○辺○○―一番迷ったのは36合駒の選択。
○○偉―銀生の嵐で楽しめる仕上がりですが、18手目の合駒が何でもいいのは少し気になる。
○沢○○―銀不成が6回(7回?)とは見事。短大にもこのような作品は必要。
○○健○―しつこいほどの銀不成。最後が限定されるともっとよかったが。
○○○将―誰でも解ける、銀生六回。
○宮○○―手順は容易だが、銀にはご苦労様と言いたい。
○○賢○―盤上の飛を手駒にするまでの趣向的構想作。合駒非限定などは問題外。
早○○○―詰図全体から見て、カナメの駒は、18桂、39金、57金と見当をつける。7手目の17飛から15手目の同龍までの駒の「チャンバラ合戦」が実に楽しい。それから、スムーズに行く。
原○○―15手目38金、同玉、27龍、39玉、37龍、38角合で逃れだと思うが。
○○○実―ここまで来たら最後の合駒も限定したい。
○光○―銀不成が続いて楽しい。
ほ○○―最後の36合が完全非限定。取られる合駒では珍しい。ご愛嬌?
○骨○―孤軍奮闘銀生でがんばるも討ち死。18手目の合駒は何が多いかナ。
○○慎○―まさに銀不成の連発と飛・香合のイリュージョンや!
柳○○○―玉は不動。弁慶の姉妹局でしょうか?
○○和○―形は暑苦しいが、手順はすっきり。
○○登―すばらしい主張がある作。

☆確かに最後の合駒非限定は気になるところなのですが、それだけを短評に書くのはどうなのかと思ってしまいます。他に良い所はあるはずですので、そういうところを見てほしいと思うのです。銀不成が続いて楽しいじゃないですか。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

初形を見た感じ「ボス臭」がしたのですが・・・。個人的には注目の作者です(謎込)

そういえば、11月号に会合案内がありませんでしたが、今月の香龍会はどうなったでしょうか?

香龍会

11月は休みです。昨日、岩本さんから12月9日に予約したとの連絡がありました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1345-39f67668

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。