スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年8月号 短8伊達悠氏作 


ネット上でも活躍されている若い作者はまだ高校生とのことで、鉛筆書きと思しき投稿図からも若さが溢れ出ています。投稿図で18行ほどに亘って創作過程などを熱く語ってくれるあたりも若いなぁと思わされた作品です。

誤14 無7 A29 B16 C2 平均2.57

34角、32玉、52角成、35香、同飛、23玉、33飛成、同玉、36香、35桂、同香、23玉、33香成、同玉、34香、23玉、35桂、14玉、26桂、25玉、32香成、35玉、34馬まで23手。

○畠○―やりたい事がきちんと表現できていて感心。好作。
荒○○○―2手目は32玉で飛の横利きを通す。
○原○―玉が、こんな所まで出てくるとは!
○○健○―桂を手に入れて、34香の短打が面白い。構想の巧みさ、これでAを進呈。
s○―35に桂馬を打ちたい攻方と、打たせたくない玉方の華々しい空中戦。
○○○庵―難度の高い技を幾つも組み合わせたの如し。32香成も良し。
太○○○―すぐに詰みそうだが、よく粘る。
○○寺○○―若い作者の渾身作。持駒変換が妙味を醸し出す。構想で創れるようになれば、ベテランの仲間入り。十代の頭脳と強運がうらやましい。
○賀○○―リズムを感じる。駒は減らないが、合の駒が活用できるので捌けた感じになる。
柿○○○―52角成からの攻防が面白い。
○○眞○―33、34、35に何を合駒するか、さんざん考えた。途中で収束形が解ってほっとした。
神○○―☆もっと面白くなりそうでこのままで発表するのは勿体ない気がしたので「45角、34香合」をしばらく考えてみた。香合限定は殆どそのままで可能ですが、44を塞いで45を空ける配置が難しいのですね。
○○徹―21手詰解が有りそうです。
○峰○○―もう1サイクル増えれば高級感が出そう?
斎○○○―着地で決まった。
○○司―実力者からすると物足りないかも知れませんが、作者は平成生まれ。溌剌とした手順に拍手を送ります。
○○○衛―35香合にうっかり間違うところでした。油断なりませんね。
○○○○○才―桂香の微妙なやりとりがいい。
○保○○―35桂を打つまでの攻防が鍵。
○○卓○―ちゃんとしたストーリーで解いていて気持ちよい。
○○静○―中合が入って作品が締まる。
竹○○○―角合しそうになった。
○達○―この夏休みに色々と調べましたが、こんなリフレインはもはや面白くない? でも、(非常にエゴですが)自分にとってはうまくまとまってくれたので。
○○○弥―★中合がからむ細かい綾を含んだ傑作ですね。4手目33角合の変化も相当なものです。
○○偉―☆2度に渡る35の中合が違う種類なのが巧いし、見える手順ですが、楽しめる作品です。
○沢○○―35での捨合がテーマ。香の品切れを待つ。
○○○将―やはり桂は香より強いのか。マニアックな作意。
○○賢○―☆フワフワした感触に思わずニヤリ。
○徳○―すっきりさわやか、夏向きのパズル。詰将棋と勉強…もそうですが、さらに普通作とフェアリーの両立も目指してがんばって下さい(笑)。
○○清○―初手34角からの角の動き方にポイントをおく。(効き駒だから)
原○○―8手目の合駒が悩ましい。
ほ○○―難しい手はないものの調べる量が多くてくたびれた。
○骨○―中合させつつ持駒変換が心地よい。
宮○○○―香・桂合小駒コンビの合駒か? 35合は35桂防止(敵の打ちたい所に打て)か?
○○和○―合駒の妙を存分に味わう事が出来る。変化も充実している。
○○登―ややこしい本手順捜し、限定32香成も入り好作。

☆よくある合駒変換的な手順ですが、捨合を絡めたりちょっと趣向っぽい味を出したりして、よくここまでの手順にまとめたものです。作者は受験でしばらく冬眠されるようですが、大学に入ったらまた作品・解答などで活躍していただきたいものです。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

将棋で強くなりたい方へ
http://syougii.seesaa.net/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1347-08baec1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。