スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差 

ちょっと予定を組み損ねて朝8時からの授業でしたので、6時に目覚ましをかけて起きました。普段の生活パターンからするとまだ未明のような時間帯で、さすがにこれは眠いですね。一種の時差ぼけのような感じでしょうか。

授業は昼過ぎには終わり、早々に帰ってきました。競馬中継から相撲中継と眺めていたのですが、途中うたた寝してしまった時間帯もありました。いろいろやりたいことはあったのですが、どうも気合の入らない一日でした。

大相撲九州場所は今日も横綱が敗れる波乱となりました。どうも最近小兵の力士を苦手としているような印象があり、今ひとつ波に乗り切れていないようです。立ち合いのムダな張り差しをやめて独特のすごい踏み込みを磨けばいいと思うんですけどね。

全勝だった千代大海に土が付いたものの一敗力士が3人とも敗れるという波乱の一日で、結果的には千代大海が単独トップを守りました。ただ後半崩れていくというのがいつものパターンですので、優勝はできないと思います。

こうなってみると下位の豪栄道や把瑠都にもチャンスが出てきた感があります。相撲協会も学習効果を発揮して、横綱・大関同士の対戦を一日早く組み始めるようにするべきです。終盤に上位陣に一日ずつゆとりをもたせることで、好調力士との対戦を組むこともできるからです。

下位力士が想定外の好成績をあげていると、終盤に上位陣に当てて潰しにかかるのはいつものことですが、そのために大関同士の対戦が飛んだりするのは頭が悪過ぎると思うのです。終盤の固めて対戦を組みすぎるからで、ちょっと考えれば分かると思うんですけどね。

なんだかんだで今場所も横綱優勝というパターンが濃厚ですが、今ひとつ相撲内容がぱっとしないだけに、さらに星を落とす展開も十分に考えられます。だからといって千代大海が突っ走るとも思えないですし、平幕力士が走りきるとも思えません。

優勝者は該当者なし、ということでどうですかね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

先日は相互リンクありがとうございました。
さきほど桂花さんの作品を含む数局をアップしたのですが、先日は作品の掲載可否についてまで確認していませんでしたので、もう一度こちらに投稿させて頂きました。
後先で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

わざわざコメントをありがとうございます。

名作一覧のような場に掲載していただけるのは晴れがましく、嬉しい限りです。名作じゃないじゃないか、というのはさておいて、ありがたいと思っております。
自作を解説していただけるのもありがたいことで、こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
これで安心いたしました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1367-fd1b515f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。