スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香龍会 

9月以来の香龍会でした。午前中にちょっとだけ授業をこなしてから名古屋へ向かいました。前回はアクシデント続きでしたが今回はそんなこともなく、ほぼ時間通りに会場へ到着できました。ちょっとは成長したようです。

橋本さんが欠席されるのと、あっちゃんが大幅に遅刻されるという事前情報を得ていて、参加者がどれだけ集まるのか心配していたのですが、ふたを開けてみると思わぬ盛会となりました。

まずはいつも通りの鈴木さん、岩本さんにボス、はるばる東京から金子清志さんと吉岡くんが来られました。さらに静岡から元水さんと、地元から新人の方が来てくれました。

この新人の方が只者ではなく、「こんなのは投稿したらいけないですかね」とおずおずと飛角図式を出されたのですが、これが解けないのです。金子さんがさじを投げるような始末で、私はこっそり柿木先生にお願いしてしまいましたが、こんな49手詰、いきなり解けないですって。

柿木で検討の結果惜しくも余詰があるようでしたが、この先に期待できる方のようで、また香龍会にも来ていただけるといいですね。

私はといえば、まずは残っていた短大の短評集を仕上げ、その間に吉岡くんに香龍会作品展の採点をしてもらいました。昨日ぼんやりと吉岡くんが来て採点してくれるといいなぁと思っていた通りの展開で、ラッキーでした。

採点が終わったのでさくっと集計を済ませ、勢い短評集も完成させました。やっぱり会合の席上というのは仕事が捗っていいですね。そうこうしている間にあっちゃんが来られましたので、例の物をお目に掛けたりして、とりあえず二次会へ移動となりました。

二次会はいつも通りの北浜で、いつも通りのコースです。今回の原さん役は吉岡くんが務めたようで、この点でも今日は前回とは違ったようです。いろいろとお話をして、7時前には散会というのも香龍会らしいコースで、十分に満喫しました。

会合のいいところはやっぱり頭が詰将棋モードになれるところで、帰りの電車から家に帰ってきてもちょっとだけ順調に短コンが解けました。また明日になったらいつも通りの生活ですが、たまにはこういう日があると楽しいですね。

会場から駅へ向かう途中で九九ナンバーを1枚ゲットすることもできましたし、充実の一日となったようです。明日からもがんばるぞ。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1390-7b8e9836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。