スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月号 短18波崎黒生氏作 


ちょっとだけ実戦型っぽい部分もありますが、あくまで手順本位の作品です。この作者がこれだけの初形で実現するのですから、相当の手順なのです。なかなか目新しい構想に感じました。

誤1 無7 A41 B8 C0 平均2.83

48馬、14玉、25金、同玉、47馬、15玉、37馬、14玉、15歩、13玉、23香成、同玉、32銀生、13玉、46馬、同角生、14飛、22玉、24飛、同角、23歩、13玉、25桂まで23手。

○○包○―いつも面白いのを見せてくれる作者、次作待ち遠しい。
荒○○○―25玉、26銀の2手が入れば…。
○○健○―収束より手を伸ばして行く、そして配置が広くなる。作者が妙手と思っても、解者はそうと思わない。
s○―前進に震えが走る、驚愕の絶妙手46馬。この手の成立するメカニズムを完全に理解したとき、その感動は更に深いものとなる。(総評より)短18の46馬は20年以上の棋歴の中で初めて出会った絶妙手。首猛夫氏のHPで打診銀出という手筋を見たことがありますが、馬で実現したのは初めてではないでしょうか? しかもこの馬は遠く84から、ミニ馬鋸を経由してやってきたのですから、もう信じられない世界です。看寿賞作家の実力を堪能しました。
太○○○―途中下車の37馬型が近すぎず遠すぎずで良い。
○○寺○○―金と銀の連携から、もしかしたら金を捨てるかも、と勘が冴える。それが角生を強要させるためだとは。玉方飛の利きを通すための14歩から13歩成も考えたが、深読みしすぎたようだ。
○○賊―全く自信がありません。横にも縦にも働けない18飛が悲しい。
○賀○○―形は重いが狙いは高度。不成の味を旨く生かした。
柿○○○―初手に苦労した。以後馬を巧みに操り、46馬の捨て方もうまい。
○○○旗―ちょうどいいレベルのパズルで、個人的には好みの作品。もう少し意外性があればA。
○保○○―初手とりあえず26金。以下32銀生、13玉ではたと手がとまる。成生打診の構想がここで判明。84馬は73馬の誤植だ等と勝手を言っていると…初手48馬を取れないジャン!! これは筋に入った。以下25金、同玉、26馬…あれ? 35馬、同角成で25桂が打てなくなる。小考…。キタ!! 馬鋸で1マスだけ近付くのか!! 解いて感動しました。
○○理―香を生で移動させるのかと思いきや、ミニ馬鋸から馬捨てで角を成るかどうか打診するという、よりレベルの高い作品でした。あやうく26馬としそうになる。
○○巧―絶妙の46馬に、絶妙の同角不成! 詰方も玉方も、あっぱれとしか言いようがありません。
斎○○○―収束での飛は小駒のようなおもしろい動き。
○○○衛―☆84馬の活躍が凡て。それにしても構想が見事で謎解きの真髄にふれた感じ。
○○○○○才―鋸引で馬を好みの位置に持ってくる。
○保○○―いろいろ悩んだ末に馬を近づけてみたら、すばらしい効果があった。
○○卓○―馬を捨てるのが46の地点で無いといけないのが巧みです。
○○静○―収束形に作者の執念が見られる。
竹○○○―角を途中下車させて態度をはっきりさせるための46馬をつくる序の手順がうまい!
○○偉―3手目26馬ではなく、打診角捨てをするためにミニ馬鋸をするのは巧い手順。構想で勝負の作品ですが感服した。
○沢○○―まさかのミニ馬鋸。その目的は46で馬を捨てるため。打歩詰を巡るギリギリの攻防が素晴らしい。
○○○将―やっとわかった。46馬とやりたいのだ。そこで序盤のやりとり、この配置、作品の完成度に、うなる。
○宮○○―☆趣向が見えてきましたが、実現には馬の妙手が不可欠なのですね。
○○賢○―★誘致と打開、詰棋の華が織りなすアラベスク。
早○○○―初手、3手目、5手目の着手は、なかなか判断のつきかねる手筋である。25金などは特にむずかしい。24飛、23歩が焦点。
原○○―狙いは角の不成だと思いましたが。
○骨○―力で押して行く感あり、最後は桂吊るしで気持ちよい。
宮○○○―ちょっとした馬鋸ですか。
柳○○○―46に馬を捨てるのが肝心。
○○和○―生角と馬の選択権を有するのが68角の強み。普通に57馬は同角生で以前選択権あり。46馬ならばどちらかを選ばねばならない。成程、成程、お見事です。
○○登―大駒を全て順は流石。

☆玉方角の態度打診のための桂捨てなどはまま見るところですが、本作はそれを馬捨てでしようというのです。そのために遠すぎず近すぎずの46に馬を捨てる必要があるため、馬ノコで位置の調整となる訳です。解答者の超長評から、解いたときの興奮が伝わってきますね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1422-08b6fd8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。