スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回出題・結果発表 


【第4回出題-A】
 東京都 菅野哲郎
「つららおとし」

作者―同種の手順はすでに作例があるようですが、オリジナリティーはともかく、ユーモアを楽しんで頂ければと思います。盤の右下にはほとんど駒が置けないので、収束をつけるのにかなり苦労しました。

凡骨生―四連続の香二段合を見つけニヤリとしました。
茂垣淳― 初手から馬が動き歩で受け馬で王手し香不成で取り、歩で王手し取らせて馬で王手、これを4回繰り返す。入玉されたが開き王手で脱出させるのに成功。あとは香を4回打ちとどめは15飛車打。エキスがいっぱい詰まっておりいい問題だと思いました。
名越健将―いやはや見事な趣向、身銭切り4香がどうなるのかわくわく。
小峰耕希―この作者には珍しく(?)一瞥何が狙いか見当が付かず、Bより時間を食う。斜めに利く駒が台に乗ると早詰そうなので、香の成り捨て趣向と判断しましたが、変化はまともに読んでません(^^;)
筒井浩実―二段目の歩のどれかを省けば、持駒の歩を減らして96香、95歩という手順にできそうな気がしますがどうなんでしょう? 銀歩送りになるかと思っていたので、15とが働くのか疑問に思っていましたが、こういう収束になるんですね。
隅の老人B―楽しい趣向作を有り難う。寒い2月は、炬燵で詰将棋。春の息吹は、未だ遠い。


【第4回出題-B】
 東京都 菅野哲郎
「天城越え」

作者―何年か前の「紅白」で、石川さゆりさんの歌を聞いていたときにひらめいた構想…いや、「ひらめいた構想」などという表現を使うほどの手順でもないですけど(笑)。

凡骨生―プロローグとフィナーレが左右の馬鋸で飛打飛合がメインの大駒大活躍する作。
茂垣淳―飛車には飛車での格言を4回繰り返し、玉を動かせる。馬を徐々に玉に近づけ桂で取らせ、飛で王手。同じ手順を繰り返しとどめは桂打ち。
坂野均―対称形にはなりえなかったが、メルヘンチックですねー。文字通り朝飯前に解けました。でもAの方は初手から迷って断念。
小峰耕希―玉と馬が左辺に戻って行くような展開になれば面白くなりそうですが。
筒井浩実―なんとか往復できる機構にならないものか。アイデアは面白いので、単純に左から右へ受け流すだけではもったいないような気がします。
隅の老人B―ここは串本、向かいは大島。なかを取り持つ飛の趣向。馬鋸の伏線、最後の飛合、どちらも良いね。易しく、楽しく、趣向作は、これが一番。

【総評】
凡骨生―両局とも収束あっさりで優しいのが気力の弱い爺には嬉しく楽しめました。
ほの字―Aは手が広く敬遠してBに挑戦したら55手=素数+2。良さそうだが前回より短手数なので釈然とせず。勇気を出してAに挑んだら53手だったので良しとしました。Aの変化で24手目76銀合が96香、95角合以下49手にもなったが果たして?
筒井浩実―今回の2題は良くも悪くも作者らしい作品だと思いました。例えば添川さんだったら、もっとこってりとした仕上げをするんじゃないか、とか考えてしまいます。
隅の老人B―Aのヒントは手数は素数、成る程ね。遠い昔、中学生時代に、「並んだ3つ数(5以上)があって、その両側の数は素数。真ん中の数は6で割り切れる、これを証明せよ」、という算数の問題を思い出した。奇妙なことを覚えていると、我ながら感心です。

【解答をお寄せくださった方々】 8名 (到着順・敬称略)
凡骨生 茂垣淳 坂野均 名越健将 小峰耕希 ほの字 筒井浩実 隅の老人B

☆第4回出題は大学院級の手数2題にもかかわらず解答をお寄せいただき、ありがとうございます。出題時に命名を書き落とし、失礼をしました。また、作意を鑑賞されての感想なども歓迎いたします。私の方の都合で第5回出題はしばらく先になってしまいそうですが、またその節にはよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

感想

1回長文を書いたんですが、間違えて消しちゃってショックなので短文感想を。

とりあえず、盤駒無しでは第三回までが限界でしたので、ここからは感想のみで参加で。

A:
歩合が出て来そうだな、と思った時点で諦めたんですが(早い)、その後の展開を見ると結構予想してた展開と違って楽しそうなので解けばよかったです。

B:
配置のごつさを見ただけでパスしたんですが、思ったよりも簡単そうだったので解けばよかったです。
天城越えというタイトルは手順をあらわしてもおり、情緒もあり、でいいですね。
馬が天城を超えている間に、車でふもとから先回りなんだなあ、と。車はやっぱり速いんだなあ、と。(変な感想)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1512-bdce7836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。