スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月号 短21新井直之氏作 


今や新井さんといえば移動中合で、本作もお誂え向けのセッティングがされています。期待を裏切らない展開から軽快な収束まで、味良くまとまっていると思います。

誤1 無1 A34 B27 C0 平均2.55

27銀、29玉、18銀、19玉、27銀、17馬、同飛、28玉、29金、同玉、19飛、同玉、28角、同玉、17馬、29玉、19金、同玉、18馬まで19手。

○畠○―29金からの連続捨駒は気持ちいい。
○○節○―桂を消して、飛を消して、銀は大事な駒だった。
○○包○―金が余って困った。17馬妙防。
市○○―何としても、39玉とはさせない!!
○○健○―初手の27銀は直感。馬の移動合、これが狙いか? 詰んでの感想。纏まっているね、気分良し。
s○―目で追っているうちに詰んでしまうので、絶連と言えなくもないのだが、こんな気持ちのよい絶連なら大歓迎。お約束の移動中合も飛び出し、最後はきっちり清涼詰。完成品。
太○○○―48龍配置に苦心の跡がうかがえる。
○○寺○○―★銀の動きに惑わされていると、強烈な移動合が決まる。その後の怒涛の捨駒の爽快感ときたら。
か○○―逃がしません39に。動かんでいいよ、龍君。
○賀○○―セマい玉だが捨駒が心地良い。龍が生アクビ。
柿○○○―入玉図だが玉が狭いので考え易い。
神○○―17馬以降は既製手順だが、序の5手がいい感じで入った。
小○○―手筋の応酬だが、見せ所がやや乏しい感じ。
○林○―楽しい入玉図。安南詰でなくて良かった。玉方、48龍の参加がないのがチト残念。
○○徹―うっかり17手で詰めるところでした。
○○司―☆まずは移動中合から、そのイメージが完全に定着しましたね。
○○○衛―解図欲をそそる棋形、畳み込むような収束は美しい。
昭○○○○○―6手目の馬の移動合で逃げ路を作るも、必死の捨駒で御用。
○保○○―場面が狭いだけに17馬移動合が見えて一気。
○○卓○―これは理想的な展開ですね。素晴らしい。
○○静○―途中から桂がジャマ駒と気付く。
竹○○○―香を働かさないように、細かく攻める。
○○偉―☆19桂の邪魔駒消去してからの移動合等、細かい点にも配慮された作品で、解後感も良い。
○沢○○―定番の移動中合だが、その都度驚かされる。
○○○将―今月の詰パラには、寄せにくい桂先の玉がいっぱい。
○○卓○―スーパートリックを見逃すところでした。
○○賢○―移動中合の後処理が巧みで、一気呵成のキレ味。
○徳○―☆筋が良くて解きやすいので一問目にぴったり。スキのない完成品です。
早○○○―初手27銀、3手目の18銀は簡単なようで、判断のつきにくい指手順。受手の17馬もむずかしい手筋。難問である。
原○○○―お約束の移動中合、同じ場所に捨てる馬がとどめ。
○光○―移動合を取ってからの飛車の消去がおもしろい。
○骨○―☆邪魔桂除去に馬移動からの駒捌きが巧く、清涼詰で気分最高。
○○○俊―見慣れた筋だが完成度が高い。
宮○○○―飛、銀を使った開き王手や捌き、馬の移動合はびっくりやー。
柳○○○―作者名が大きなヒント、やはり移動合が出ました。
○○和○―17馬は予想通りだが、捨駒が続き解後感がすこぶる良い。こういう入玉形なら歓迎。
○○登―見事な清涼詰。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1513-ec9c86b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。