スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年香龍会作品展1 小川悦勇氏作 


一度ふらりと香龍会に来られたことがあるそうで、名古屋の今川さんとお友達という縁もあって作品展にご参加いただきました。香龍会用のあぶり出しを出していただける辺りが嬉しいところです。

○○健○-☆遊び心で、お祭り参加。難しくないのが良い処。これなら、みんなが楽しめる。
○賀○○-氏のあぶり出しはキメが細かい。見事なKの字です。
柿○○○-ソット上る56銀は良い味。詰上りK見事。
○○○爾-会名の頭文字のKですね。なぜか収束の56銀が見えなかったです。
○保○○-かわす56銀が印象的。
○○卓○-ラスト7手で手が止まりました。56銀、いい手ですネ。
妻○○○-☆46歩と馬を呼んで56銀が妙手! 詰め上げてスッキリ。
○○偉-打歩打開なので、13手目同銀と思わせておいて、56銀とするのは巧い手順。
○沢○○-曲詰であるが手順はすこぶる難しい。最後の決め手の56銀も気づきにくい。
○嶋○○-☆曲詰を見るたびに、自分もやってみたいなと思う。
○○賢○-馬がタダでも取らないのが、あぶり出しの掟。
早○○○-詰仕上げ図がKとなり、すばらしい手順。見習いたくなる作品。
原○○○-43龍とはうまい手があったもの。
○光○-13手目の56銀が非常に良い。詰上り「K」。
○骨○-46歩~56銀はよく「K」算された手順。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1518-caf3fee2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。