スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の星野ジャパン 

中日の森野選手が怪我で途中退場というニュースを聞いて、星野ジャパンはどうなるのかと考えてみました。

1次候補選手77人は既に発表されていて、この中から24人の代表メンバーが選ばれるということですが、シーズンに入って怪我をした選手・不振にあえぐ選手も多く入っていて、代表選考はなかなか大変そうです。ということで、私の選ぶ星野ジャパン24人を考えてみました。

【投手】
先日見ていたテレビの話では10人か11人で、先発ローテーションが5人とのことでしたので、それに沿って選んでみます。

(先発ローテーション)ダルビッシュ・成瀬・涌井・田中将・渡辺俊介。
(ブルペン)上原・藤川・岩瀬・久保田。

とりあえずここまでは確定です。先発ローテの4・5人目には異論もあるところでしょうが、どうも岩隈はうそ臭いと常々思っているのと、国際舞台ではアンダーハンドが強い説を支持しているため、渡辺俊介は外せないところです。

これで9人ということであと1人か2人ですが、難しいですね。左右のバランスも考えると左の和田・杉内・長谷部あたりが候補ですが、川上とかも捨てがたいところです。後で野手とのバランスも考えながらまとめます。

【捕手】
ブルペンもこなさないといけないのと、阿部をDHで使うのかどうか辺りが焦点で、2人ないしは3人のようです。私の結論としては2人で、後で野手のところで触れますが、キャッチャー経験のある野手を連れて行って凌ごう、という読みです。

ということで、阿部と矢野でいいです。里崎の怪我が痛いですね。

【野手】
内野・外野合わせて11人というところですか。森野という絶対的なユーティリティプレイヤーが怪我で離脱が痛く、悩まされるところです。

とりあえず当確なのが、小笠原・井端・宮本・西岡・稲葉くらいでしょうか。ポジションなども考えながら残り6人ですが、まずキャッチャーの控えを兼ねて和田を連れて行きたいところ。国際舞台で打てなくなるタイプとは思うのですが、プロ入り後もキャッチャーだった実績を買いましょう(笑)。

外野があと2人か3人ですが、人数が少ないので、高橋・多村といった怪我しそうなキャラは選びにくいですね。今年元気そうなところで、赤星・金城は濃厚で、青木・森本・サブローが悩むところです。怪我は治るとみてやはり青木ですか。一応セカンドも守れますし。

残りは内野2人で、新井か村田と、あとは中島か川崎、ひねって荒木か川島あたりでしょうか。ということで結論は新井と中島です。

これでポジション的には、ファースト新井・セカンド西岡?・サード小笠原・ショート井端・レフト青木・センター赤星・ライト稲葉くらいで何とかなりそうです。

ということで、以下はまとめです。

【投手】
ダルビッシュ・成瀬・涌井・田中将・渡辺俊介・上原・藤川・岩瀬・久保田・川上・和田。
【捕手】
阿部・矢野。
【内野手】
小笠原・井端・西岡・宮本・新井・中島。
【外野手】
稲葉・和田・赤星・金城・青木。

【想定スタメン】
8 赤星
6 井端
7 青木
3 新井
5 小笠原
D 中島
9 稲葉
2 阿部
4 西岡

あまりに嘘っぽく、いろいろご意見はあるかと思いますが、こうやって楽しめるのが野球のいいところですね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1575-1dc68e45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。