スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿願 

少し前に県内トップの女子高の生徒来訪があって対応をしていたのですが、テストが終わったようで昨日電話があり、そのまま三者面談となりました。かなり志望も高くて逃せないと思っていた生徒だけに、電話を受けて思わずガッツポーズという感じです。

夕方にお母様といっしょに来られたのですが、一目厳しそうというかうるさそうなお母様という印象で、気を引き締めて面談を始めました。講座提案自体は既に作ってありましたのでこれを提示するのが主眼ですが、苦難の道のりとなりました。

何でもお友達が以前に来られて、すごく高い講座提案をされてやめた、との話で、何とかその提案額を聞きだしてみると、私がしようとしている提案の半分ちょっと!。この時点で講座提案はあきらめようかと思ったのですが、しばらく話をつないで粘ってみました。

だいぶ経ってからおずおずと「ご提案しにくいのですが…」と提示してみました。提案理由を細かに説明し、志望大学対策をふんだんに取り込んだところをアピールしてみました。もう、汗だらだらという展開です。

大学の入試傾向をよく知っていることが伝わったようで、月当たりの受講料も考慮されたうえで、お母様も「まあこれくらいはかかるわねぇ」と納得されたようでした。最終的に今日体験受講をしてもらって、ということになりましたが、その結果で少し講座が減らせそうですので、さらに好印象というところでしょうか。

真摯な姿勢で生徒のために、というのが私のスタイルだと、改めて認識できた面談でした。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/1582-30c734d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。