FC2ブログ

2001年3月号 短14佐口盛人氏作 


大道棋もどきといった初形で、ここから華々しい手順が繰り広げられます。すぐにでも詰みそうだが玉方に受けの妙手があってなかなか詰まないという作品ですが、こういうのに拒否感がないのが詰キストなんでしょうね。

誤5 無23 A42 B17 C0 平均2.71

53馬、同馬、23銀成、35角、同龍、同馬、53角、同馬、34香、33角、21銀成、同玉、33成銀、23金、12角、11玉、22成銀、同金、同香成、同玉、23金、11玉、21角成、同玉、32香成、11玉、22金まで27手。

○○顕○-☆大道棋風も変化銀合を評価。
○利○○-前半の皮肉なやりとりが面白い。9手目以降はコースに入ってちょっと力が抜ける感じがあるが、綺麗なまとめだし仕方のない所。
○○包○-24香を取られないためとは云え、53角は打ちにくかった。
○○道○-双方の死力をつくした攻防は迫力十分。寄せは少しダレるが、激しい攻防の余韻と思えば苦にならない。
○○健○-33角合、23金合とか盛り沢山の作品。大道棋研究の産物でしょう。
○治○○-馬と角を盤上から消すくりかえし手順がとても面白いと思います。
岡○○○-☆5・6筋が重過ぎるが、角を使うと角が返ってくる繰り返しは面白い。
○む○○-大道棋みたい。3・2筋の中合が面白い。
○賀○○-大道棋的感覚有り。5筋のカベ駒が気になるが。
梶○○○-☆「角は、かく活用すべし」という模範のような作品。秀作。
○登○-☆上手い捌きに感動。
○○恒○-序奏は面白い駆け引き。その後は、大道棋的受けで迫力あり。
鎌○○○-合駒に迷う。難解!この解答も自信がありません。完全に読み切れない。
○脇○-この初手でいきなり誤解を意識、4手目飛合もぱっとしませんが…。
神○○○-角を捨てては取りの大波で追い詰める。
○○生○-香に対する合駒は頭痛がしそう。
○○基-派手な応酬ですね。当初4手目に気付かず、65金の意味がわからず苦戦しました。
○○武○-不動駒の龍と金の存在感が凄い。
○○徹-実戦的にはやりにくい順でもバカ詰的にはやってみたい順なので難しくはないでしょう。
○○洋○○-文句なくおもしろい手順です。流石大道棋譲りといった所ですね。角合からスイッチバックさせる所がユニークです。角合限定の影に、変化での44桂跳ねが有るんですねぇ。
○○○衛-収束は大道棋を見ているような感じ。
○○碧○-中合でひたすら粘る。
重○○○-序のやりとりや合駒など、見どころはたくさんあるが、左辺がもう少し捌けてほしかった。
○○憲○-大駒の捨駒に合駒が華麗で、素晴らしい問題でした。
○保○○-変化のある角の攻防。
○○茂-初手から9手まで見事なコンビネーションで玉の逃げられる範囲を狭くしてからの収束が見事。
○○守-☆「角」という駒がたくさんあるみたいで面白い。
○○凱○-持駒なしのため、攻防の手順、特に捨て方と合駒の選択に悩まされる。
○○耕○○-馬・角の派手な応酬があって、一転大道棋風になる。なかなかユニークな作品でした。紛れ、変化にも面白い手順がある。
○○○之-35角合の強防が印象的。銀合の変化も楽しめる。
○○静○-合駒の楽しみを存分に味わえる。
○○等-3回の合駒が見所。馬・角の攻防の妙。
辻○○○-手駒を作りながら玉頭攻撃で詰ます。
○鬼○-序の派手な大駒の応酬は仲々見応えがあります。
○○旅○-53地点が開いていては、攻め切れない。
○道○○-角合にすぐに香打ちでは銀合で逃れ。ということで龍で取った後、再び馬を53へ戻す。よくできています。
○○茂○-豪快、収束まで力強い。
○村○○-大道棋風。妙防の連続にため息。
○○恒○-大道棋的手順もあるが、5筋の壁が気になる。
○○プ○-頭の中で合駒の意味を何度も確認しながら解きました。そういう時普段ならイライラするのですが、この作品はその反対。楽しくて楽しくてしょうがなかったです。
原○○○-☆35馬の移動合かと思ったら、更に上を行く趣向的手順。52桂の配置が絶妙。
○○○緒-玉方の馬を何度も行き来させるのが楽しいですね。
○○○展-最初35角合に気づかず…。
○骨○-初手53馬と捨ててから角合させ、二度目の53角捨てを実現させた構想は見事。
○○涼○-双方角を捨てたがる面白い一局。3手目の局面で角・銀が一枚ずつしか残っていないのがポイント。4手目銀合の変化と同じ攻めをすると桂の移動合で逃れるのが気に入っています。
○○晃○-53の地点で何度も駒の交換をするのが面白い。33や23でも当然ながら限定中合が入って、更に良い作品になっていると思う。
○○登-☆初手が派手。

☆攻方の捨てた駒が合駒で再び登場し攻方に戻ってくるという一連の応酬を、不死鳥という意味で「フェニックステーマ」と呼ぶようです。本作は角によるフェニックステーマのリフレインで、よくもこんな派手な応酬が成立したものです。収束は煙の定型ですが、ここへ繋がれば不満なしのまとまりですね。

今日は何位になっているでしょうか? → banner_04.gif


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/399-be9af03e