FC2ブログ

2001年4月号 短17中村雅哉氏作 


中段玉ながらも程良いという感じの初形で、いかにも良い手順が展開されそうです。26との守備力がありますので、早めにこれにどいてもらうのがポイントになります。以下は趣向的で楽しい手順ですね。

誤3 無5 A25 B27 C1 平均2.45

24銀、16玉、17歩、同と、25銀、27玉、16銀、同玉、13飛、27玉、26金、同玉、15銀、16玉、26銀、同玉、23飛成、35玉、34龍、26玉、25龍まで21手。

○○顕○-☆強いての不満は不動駒多し。
○利○○-徹底した尻からの千鳥追い。面白い。
○○包○-収束がもう一つという感じ、大駒が残るからかな。
○○健○-2枚の銀ををれぞれ2手かけて消す軽趣向。初手に打った銀が消えるのは、特に嬉しい。
○○桂○-銀のダブル消去が面白い。収束緩んだのは惜しい。
岡○○○-手順が弱いようにも思うが、再度の銀捨ては捨てがたい(←ちょっと寒い評)。
○賀○○-26での駒の捌きは見事だが、これと云った妙手がもう一手ほしい。
○登○-29の金を消したかった。10数年間、この作者にハズレは無かったのに…。
金○○○-☆皮肉にも銀が邪魔になったようだ。
神○○○-リズミカルな銀の動き。
○○基-いつのまにか2枚の銀が邪魔駒に…。
○○徹-☆苦戦。実は3手目17歩が見えなかったのですよ。
○○洋○○-☆銀二枚の捨て方がかっこいい。いづれもワンクッション置いての千鳥捨てがいい感じですね。
○○○衛-玉方の攻防がおもしろい。
○○憲○-29金が入玉阻止して、龍と角の連携なので、比較的容易な問題。
○○卓○-銀の捌きも見事だが、3手目突歩の味がいい。
○○茂-5手目25銀が妙手。
○○凱○-前半で苦しんだ分、後半は気楽だった。
○○耕○○-☆地味だが何か重厚な味わいがある。21手17歩以外は全部後ろからの攻めが続くせいでしょうか。一寸変わっていて好きですね。
○○○之-☆2枚銀のあやしい動きが印象的。
○○静○-二枚銀の消去は雪解けを思い起こさせる。
○鬼○-軽妙な二枚銀の捌き、例月ならAをつけたい所ですが。
○村○○-3手目が見えず、苦戦しました。筋に入ってからは、意外にもすらすら。予定どおり2枚の銀が捌けて、解後感は悪くない。
○骨○-14銀も24へ打った銀も邪魔駒になる処は面白い。17手目23飛不成以下(23手)はご愛嬌。
○○涼○-邪魔銀を消去する前にもう一枚邪魔銀を作っておくのが面白い。3手目の歩の突き出しが絶妙手。歩が持駒になっていたらたいしたことはなかったと思いますが、銀の動きもいいし、飛車打ちも限定打になっているし、最高です。
○○圭○-ジャマ駒がつぎつぎでてくる。
○○晃○-見事な銀使い。
酩○○○-目まぐるしい銀の動きに辟易するデス。
○○登-銀の使い方がカギ。

☆14と24に並んだ銀を消去に行く手順がメインになります。片方は初手に打った銀というのが気が利いています。収束はやや緩いのですが、構成上仕方のないところのようです。

今日もおひとつご協力お願いいたします → banner_04.gif


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/411-2e70cd46