FC2ブログ

2001年7月号 短3藤沢英紀氏作 


将世や近将でセンスのいい作品を発表されていた作者の、詰パラ初入選作です。まずは落ち着きのある初形に好感が持てますし、手順の方も申し分のないものです。実にうまくできており、またいつでも投稿いただきたいですね。

誤18 無12 A31 B8 C0 平均2.79

24桂、13玉、22銀、23玉、32銀、22玉、31飛成、33玉、43金、同角、21銀生、23玉、32銀生、33玉、41銀生、23玉、15桂、同銀、32銀生、33玉、21銀成、32飛、同桂成、同角、23飛、同玉、22龍まで27手。

○○顕○-☆近将・将世の雄、遂に登場。
○利○○-飛合で不詰の局面からよくこれだけ展開したもの。センス抜群。将来が大いに楽しみ。
○○包○-☆他誌で活躍中の御仁、パラにも初登場、嬉しいなあ。
○○道○-☆眩しいほどの銀のキラめき。着地も秀逸。
○○桂○-華麗な銀のダンス。
○○健○-作者は詰パラでは初入選だが、近将、将世誌では大活躍中。何時も感心しています。今回も32の地点を巡る銀の動きに感心、前後の手順構成も見事です。
○治○○-☆銀の動きがすごく面白いです。
梶○○○-一見して、こんなものはチョチョイのチョイ、24桂と打てばどう逃げても詰んでいる。隣の高校か中学から紛れ込んだか、となめてかかったらひどい目にあった。
糟○○○-紛れが多くて苦労した。特に11手目銀を成って32飛合、同桂成、同角、同龍、同玉、54角以下の筋にはハマッた。傑作なり。
○登○-生々しい手順が良い。
鴨○○-初入選おめでとう。看寿も狙え。21銀生→41銀生→21銀成のあや旨い。
神○○○-銀の大奮闘といったところである。
菊○○-収束に飛合を強要して詰上るなど秀逸。
○○生○-銀の動きが素晴らしい。
○○基-16パズルの趣。
○○徹-祝初入選! 銀の動きが印象的。
重○○○-13手目いきなり15桂は13玉で詰まないんでしょうねえ。^_^; 飛合に対処すべく14銀の移動のさせ方に一連の構想がありおもしろい。11手目21銀不成で玉方は角の利きがあるものの攻方が3枚なので合利かずと気づくのに少し時間がかかってしまった。
○○憲○-41と21への銀の繰り返し移動に、終わりは飛車の合駒とすごいですね。
○○茂-実戦形から繰り広げられる面白い銀の動き。
○鬼○-粘り強い銀の動きは仲々好手順です。
○○辰○-巧い銀の動き。初入選とは思えない佳品。
○○旅○-控え目の31飛成で、ようやく本筋へ。
○道○○-初入選とは思えない素晴らしい手順。
○村○○-☆実戦型から繰り出す軽趣向的な手順に感心しました。
○○剣○-右往左往する銀が面白い。収束も飛合が予定通り出てきて良し。
原○○○-☆言うことなしです。
○○○緒-紛れで読まされた手順がムダになりませんでした。
○骨○-32銀と打ってからのテンポが良い。「銀行のワルツ?」
○○功○-初入選でありながら、詰手順も良い。
○○登-銀の動きが凝っている。

☆5手目に32に据えた銀の華麗なステップが見物です。最後は成っての締めも気が利いており、飛合が出てくるのには驚かされます。当時柿木将棋Ⅴに解かせると、10手目同歩として13手詰を答えたのを思い出します。その手順を答えた解答者が8人いたのですが、柿木並みの解図力とお見受けしました。

華麗な銀のステップに一票お願いいたします → banner_04.gif

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/434-d2185344