FC2ブログ

2001年7月号 短5藤城直幸氏作 


大模様の初形で、玉の上部に桂香のバッテリーがあり、どんな手順が飛び出すのかと期待させられます。中盤以降緩んでしまうのが惜しいところですが、これはこれで新人らしい作品だと思います。

誤1 無12 A20 B32 C3 平均2.30

「勇兵は消えず…」
52龍、同香、43桂生、54飛、同香、同玉、44角成、64玉、55金、同香、54飛、63玉、53飛成、72玉、73銀成、81玉、82成銀、同玉、55馬、92玉、93香、同金、91馬、同玉、93龍、81玉、82金まで27手。

○○顕○-☆大柄だが手順は案外一本道。
○利○○-43桂不成は面白いが、そのあとが長すぎる。意欲は買うが、素材、あるいは表現方法に無理があると思う。
○○包○-後半やや一本道。
○○桂○-若いうちはこういうのを創っておいた方が良い。
○○健○-短大生の力では簡単に詰む。捨駒はあっても妙手、好手が見当たらない。主眼手が43桂生、54飛なら甘すぎる。
○治○○-54飛合からの手順は水の流れのようです。
○む○○-不成が入って新作の域に。収束はもっと短めでもいいと思いますが。
○賀○○-イヤ駒交換の味が続くのかとヒヤヒヤした。収束見事。
糟○○○-桂生は一目。その後のまとめ方は無難で、まずは水準作。
○登○-収束が冗長的。
金○○○-収束のしかたが大変だったようだ。
神○○○-☆序奏はなかなかのものだが、終わりの方が少し弱い。
菊○○-初手が手広く悩む。
○○生○-43桂不成が決め手。
○○基-これって曲詰ですか? なんか必然手の応酬に近い感じが…。
○○徹-収束が長すぎると思いませんか。
○○○衛-初手の駒取りからの導入部分と形の悪さは評価の分かれるところ。43桂生が狙いの一手であるが、全体的にまとまりが欠ける感があります。
○○司-切った張った、その繰り返しのうちに詰んでしまった感じ。
重○○○-隅っこまで追いかけていくところがなんとも実戦的な詰将棋ですね。
柴○○○-初手手広く迷うも、気持よくほどける。
○○連○○-前半の攻防は見応えあり。
○○茂-3手目43桂不成が妙手。対して玉が42、63、62のどの位置に逃げても金打ちで即詰。
○○凱○-初手の意外性に驚き、厳しい手の連続も最終で一寸ダレた。
○○耕○○-☆43桂不成が素晴らしい一手。これに対する54飛もいい。香を入手しての収束もまずまずで、この作者は長編に実力を発揮できるのでは…。
○○静○-随所に巧手(43桂生や54飛の移動合)があるのだが、手数が長い分だけインパクトが弱い。
○○辰○-序盤の攻防は満点。出来ればもう少し短手数に収めたい気もするが…。
○道○○-段々普通になっていく。
○村○○-曲詰でもなく、大模様の初形から期待させるほどの大技もない。ただ何となく逆算した印象を持ってしまいました。
○○剣○-☆もう少し短く収束したかった。生~移動合は良いが、少しバランスが悪い。
原○○○-何が飛び出すかと思いきや…。
○骨○-51の穴倉へ潜り込ませないようにする43桂生ですね。
○○晃○-初手にいきなり龍を切るとは意外。
○○登-豪快な初手、軽妙な3手目のバランス良し。

☆実質的に主眼が43桂生・54飛の移動合だけですので、ちょっと後半が長すぎました。一応最後に馬を捨ててつじつまは合わせたような感じですが、解答者の反応を見る限り、やはりせいぜい高校手数で収める素材だったのかもしれませんね。ただ、こういう作品はいかにも新人ががんばって創りました、という感があり、担当としては好きな作品です。

本日も1位キープにご協力お願いいたします → banner_04.gif

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/436-0bee87d8