FC2ブログ

2001年9月号 短13糟谷祐介氏作 


この月は曲詰特集で、ここからの3作はあぶり出しでした。合駒の一つも入れておくのが最近の曲詰の流れですが、本作は合駒もなく、楽しく詰ませられると思います。詰上げてニッコリ、というところでしょうか。

誤0 無7 A24 B20 C1 平均2.51

73銀引生、55玉、64銀生、同玉、75龍、同銀、65金、同龍、46馬、53玉、52桂成、同香、75馬、同龍、65桂、同龍、64銀、同龍、35馬、54玉、44馬まで21手。

○○顕○-☆手順明快で思わずニっこり。
○利○○-力を感じさせる作品。52桂成など大変味の良い手。
○○道○-☆13馬の活用がカギ。強引・繊細な手が混在する作。
○○桂○-技巧派曲詰。合駒を絡めたりしたい所。
○○健○-☆秋風に郷愁を感じさせる作品。この創り方は昭和中期を思い出させる。何時の時代にも年寄りの言う言葉、“昔は良かった”。
○む○○-52桂成のタイミングが大事。又、64銀の前の桂打が読めなかった。
○賀○○-変化も割り切れておりスッキリ二の字出現、見事。
○登○-意外にも不動駒が4枚もあった。
金○○○-巧妙な龍の操縦。
神○○○-初形からニの字が出るとは思いつけない。
○○基-変化もなかなか。
○○武○-丁々発止のヤリトリはなかなか面白い。
○○徹-5手目がポイント、龍よりも馬を残す。
○○○衛-52桂成の時期を逸すると失敗する。
柴○○○-すばらしい「ニ」の字。曲詰がヒントで後から検討、これって邪道?
○○憲○-9手目の46馬が「幽霊角」の感じ、いい手順ですね。
○○連○○-なかなか手強かった。良くできていると思う。
○○凱○-バラバラに散らかった駒も整理して小さなニもつになりました。
○○静○-☆龍を翻弄して気持ちよし。
○○旅○-☆52桂成のタイミングが最後まで見えなかった。
○村○○-曲詰のゴツゴツした手順は好みでないので、A評をつけることは少ないのですが、本作には詰上り7色の付加価値を記念してA評進呈です。
原○○○-変化もなかなか大変。
○骨○-詰め上げて「ニ」ッコリしました。
○○晃○-入選2回目がこの作品だったらよかったのになぁ。
○○登-☆曲詰らしい全駒躍動作。

☆5手目が一つのポイントで、ここでは龍よりも馬を残すのが正解です。後半の捨駒連発は普通の手筋物という印象で、あぶり出しにこれだけの手順を盛り込めるのは素晴らしいですね。

1位死守にご協力お願いいたします → banner_04.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/452-acdb23ea