FC2ブログ

2003年1月号 短1河原林隆彦氏作 


新年のトップバッターには考えやすい美形を、ということでの選題でした。軽快で易しいものの、一ヶ所だけちょっと考えさせるところがポイントです。この月の解説はこちらも美形の伊奈めぐみさんにお願いしました。

誤2 無1 A32 B41 C3 平均2.38

33角、22角、23桂、同金、12歩、同金、同金、同玉、23金、同玉、24金、32玉、42金、21玉、22角成、同玉、14桂、21玉、32角、11玉、22桂成、同玉、23金、11玉、21角成、同玉、32金左、11玉、22金まで29手。

○○顕○-瓢箪から駒的愉快。
○元○○-とにかく易しく楽しい。
○利○○-34桂ではなく14桂を打つ形は見た記憶があるが、逆算するとこうなるんですね。
尼○○○-桂を34ではなく14から打つ。解後感良し。
○○包○-34桂と打ったら12へ逃げられた。軽めから入ったかな。
○○健○-☆消える駒は少ないが、これも立派な煙詰。玉が角を一周するのは愉快。
梅○○○-☆幕開け絶妙条件作、14桂がポイント。
○賀○○-盤面趣向、詰上り煙、角のヤリ取り、楽しさいっぱいの作。
柿○○○-初型、手順共に良し。
○登○-文句なしのC評というより、これは出題不適当でしょう。手数は長いが「詰む形」として覚えておく形でしょう、指将棋派としては。
○○恒○-一色図式から一色のミニ煙。手順は軽快。好印象。
菊○○-金4玉1の独特のポーズ、しかも29手の煙詰とはすばらしい。
○○龍○-好形好手順。
k○-早詰ないか不安。
○坂○-☆一本道まぎれる余地がない。
○○○○得-趣向作で軽快な手順だけではない14桂の限定が作品の価値を高めている。
○○武○-初型、手順、詰上りすべて金が主役、お正月らしくて良いや。
○○徹-17手目は34桂としたくなります。
○○須○-14桂の限定打がいい味。
斎○○○-長編の収束のような感じもするが好手順である。
○○司-☆大畳の次は簡素の金一色、バラエティですね。
柴○○○-初手も好いが、途中角二枚・詰上り金二枚と言うこと無し。
○○憲○-☆2手目の角合は容易だが、次の金呼びはすごい。
○○連○○-14桂はちょっといい手。
○保○○-14桂限定もあり、様になった。
○○耕○○-14桂のところで34桂とやってしまい、一寸考える。
○○○之-初形と詰上りの対比が見事。14から打つ桂馬がちょっとしたアクセントになっている。
滝○○○-意外と手数がかかった。
○○静○-簡単だが気分はよい。
○○等-初形盤面金一色美しい。2手目合駒選びと、桂を右から打つ所とがポイント。
○ず○○-合駒を考えたら終点に着いていた。
○○望-☆ヤラレた、こんな形が残っているとは!
原○○○-やはり幕開けはこれですね。金が減るのはいやだけど。
○骨○-☆面食いなので美形には惚れてしまいます。
○○○俊-半分は既成手筋ですが客寄せにぴったり。
○○○裕-☆恥ずかしいことに14桂がなかなか発見できなかった。
○満○-金一色に始まり、金2枚の煙に終わる、珍品中の珍品。手順では14桂が渋い。
○○登-邪魔な金は金で排除。

☆金一色の盤面から、流れるような手順が続きます。その中でブラインドサイドから打つ14桂がちょっとしたアクセントになっていて、ちょっとにんまりという解答者が多かったようですね。既成といってしまえばそれまでですが、憎めない作品ではないでしょうか。

毎年新年1番にはこういう作品がほしいです! → banner_04.gif
スポンサーサイト



コメント

あれ?

図面が違ってるのかな?

図面の作成に失敗しておりましたので、修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/604-7b260f71

肺気胸なのですよ

7/3 肺気胸発生でマジ苦しい。しばらく日中呼吸器生活だ。眼鏡かけれない・・・7/7 呼吸器をしばらく外してみる。ひさびさにブログ更新。まだ本調子ではないが。【気胸とは】肺や気管支、食道、胸壁などの損傷により空気が胸腔内へ入り込んだ状態をいいます....
  • [2006/07/07 15:04]
  • URL |
  • Disabledの音学愛憎性欲超弦理論 |
  • TOP ▲