スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年2月号 短8宮浦忍氏作 


いかにもという曲詰なのですが、最近の流行といいますか、序の変化が厄介です。読み飛ばして本筋を追う解答者も多いのでしょうが、私なんかはやっぱり変化はちゃんと潰してからでないと落ち着かないんですよね。

誤3 無17 A27 B6 C0 平均2.81

「夫婦」
45歩、同銀、42龍、43金、同龍、同玉、42角成、34玉、35銀、同と、45角、同玉、46銀、同と、35金、54玉、24龍、34香、同龍、同歩、55香、同玉、33馬、54玉、44馬まで25手。

○○包○-2手目の変化が読めなかったら、フ正解ですか。
○○健○-2手目の変化が煩わしい。「変化読み跳ばし」の好手を使いますか。
○○○晃-初手のあと55玉と逃げられても難解です。
○賀○○-☆序の変化がヤッかい、それを通りこすとアブり出しフの字、解後感の良い作です。
柿○○○-二枚の龍を捨て、キレイに仕上がる。
○○恒○-初手から考えさせられた。
○○龍○-フ詰かと疑った。2手目55玉の変化が悩ましい。
○○生○-2手目55玉の変化が気になる。
○○○○得-55玉の変化が怖くて指せない。詰むのがフシギ。
○○徹-2手目55玉の変化を「柿の木」は29手で詰めたそうです。
斎○○○-☆45角が印象に残る一手。
○○司-2手目55玉の変化はよく分かりません。「フ」の字になるのはこの手順だと思います
○○卓○-序が難解でした。
○○凱○-45歩に55玉と逃げ31手もかかってしまったが、「フ」が正解だろう。
○○静○-初手に55玉の変化読み飛ばし。
○鬼○-☆序の上部に逃げる変化が難しく参りました。鮮やかな詰上りです。
○沢○○-☆前半の変化読みで疲れ果てた。やっとの思いで「フ」が浮かび上がった。
○○○吉-☆なかなかの難解作。曲詰にまとまっていることに驚きを覚える。
○○賢○-曲詰に沿ったが判然としない2手目55玉の変化。
○○努-2手目55玉は割り切れていますか?
○骨○-「フ」ットワークよく収束の香合で好感度が上がる。
○杏○-軽手強手に合駒をからめて今月では一番の出来と感じました。
○○忍-石黒さんには本作の余詰検討でお世話になりました。感慨深い入選です。なお、結果発表では命名『夫婦』を紹介してくださいね。
○○登-と金の配置がうまい。

☆2手目55玉の変化が何とも大変で割り切れているのかとの疑問の声も多いですが、最善を尽くして同手数駒余りまでに収まっています。こういうのは作者の方がよく読んでいるものですね。

変化はしっかり読みましょう! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/820-2329c61c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。