スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年4月号 短18中出慶一氏作 


盤面19枚という重たい初形ですが、この作者でこの初形だと、むしろ何かやんちゃなことをしてくれそうで楽しみになってしまいます。入玉をどうやって阻止するかがポイントと書きかけたのですが、既に入玉されているんですね。

誤2 無5 A16 B21 C2 平均2.35

56角、58玉、69銀、同玉、78角、58玉、59歩、同玉、68銀、同玉、86角、58玉、59香、47玉、56角、46玉、55飛成、同玉、54龍、同玉、34角まで21手。

○○包○-香の吊し詰だが23角成が有るのが少し残念。
荒○○○-形が…。
○○啓○-ブログでは言いすぎでした…なんて言うつもりはありませんよ。
○○健○-”なんだ、これは。”という配置図。これは講座のサンプルですか?
太○○○-最後は2段ロケットが噴射。
○賀○○-ベテランだから何かを期待したが…でも大駒の捌きは見事です。
柿○○○-龍二枚捨てで決まり。
○坂○-5手目78角がカンジン。飛び道具が主役のスケールの大きい作品。
○○○○得-5筋を完全制覇する。
○○徹-もう少し形を美しくして欲しいような。
斎○○○-☆収束の大駒2枚捨ては気持ちいい。
○○司-☆香の二段ロケットが最後に炸裂。
○○○衛-構図の割に若干構想に妙味が感じられないと思います。
○保○○-主題は何かな。詰上りかな。
○○卓○-☆ちょっと中途半端な感じがする。
○○静○-☆この詰上りはあまりお目にかかったことがない。
○沢○○-入玉型は読みづらい。これが最短かどうか自信なし。
○○卓○-最終図86角が消えていれば完璧か。
○○賢○-59香の基礎打ちまでで見た目ほど恐くない。
○骨○-☆角の運用が面白い。もう少し構図なんとかなりませぬか?
○○忍-86角は残るし、この収束に最終手余詰があるのは味が悪い。
○○登-収束の連続飛車捨ては圧巻。

☆香の2段ロケットの詰上りが狙いで、下の香を打つところまで創ったのがミソですね。ただいかんせん形にしわ寄せが行きすぎで、最終手余詰などもあって評判は今ひとつでした。桂花はこういう作品は案外好きだったりするのですが、好みの問題ですかね。

飛2枚捨ては見事ですね! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/840-d09ea92c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。