スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年9月号 短12佐賀仁氏作 


盤面5枚の簡素な形に加えてこの持駒と来ては、軽快な手順で解かなければ損と決まっているようなものです。初手は香を打つよりないところなのですが、合駒は何か、はたまた中合はあるのかといろいろ考えさせられますね。

誤14 無11 A18 B9 C1 平均2.60

14香、13歩、同香生、21玉、12香成、同玉、14香、21玉、22歩、31玉、43桂、同銀、23桂、22玉、13香成、32玉、31桂成、同玉、22角、21玉、11角成、同玉、33馬、21玉、22馬まで25手。

○○健○-新人、佐賀さん短大初登場。初形に好感、手順を巧みに繋ぐ。次作を期待して待っています。
江○○-難解、よくできたものだ!
太○○○-不自由な持駒だが、ヒラメ釣りに成功。
○賀○○-実戦型とも言える、狙いが一貫しており解後感のよい作。
柿○○○-玉は狭いが金駒が無いので詰め難い。
○○○○得-☆使い勝手の悪い駒で、うまくまとめている。
斎○○○-☆香桂使いが堪能できた。
○○○衛-初手に紛れ多く悩まされる。初手33角も有力ですが、詰まない。とにかく簡潔な図は好感がもてる。
○○○○○才-難しかった。
○保○○-合駒の検討がやや煩わしいが。
○○卓○-13歩合は定番ですね。
○○凱○-2枚の金にさわらないようにそっと詰む。
○○静○-☆スッキリした配置から鮮やかな清涼詰、入選三回とは思えない。
○鬼○-金気が無い為一筋の合駒の変化が複雑。
西○○-初形は良いが、手順が平坦。
○○賢○-☆延命効果バツグンの中合パワーが明快。
○骨○-☆これ又、簡素な図より中合あり打ち換えありの捌きで清涼詰は気持ちよい。
○○忍-☆2手目歩合か桂合か、場所は12か13か、変化読みに疲れました。
○○卓○-玉方守りの駒は金っ気ばかり。攻方は金っ気なし。
○○登-初型が美しい。

☆2手目の中合は定番の2手稼ぎで、こういうところを知っているのが解答強豪です。以下は小振りな手順ですが、収束に角を捨てる手が入って何とかまとまりました。全体にすっきりあっさりの流れですね。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/880-f9f632d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。