スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月号 短16野村量氏作 


程良く手の繋がるような初形で、考えやすくてトップバッターに最適ですね。後半は有名な収束になるのですが、そこに至るまでの持って行き方がさすがだなと感心させられました。

誤1 無2 A21 B29 C2 平均2.36

22歩、31玉、51飛成、41歩、21歩成、同玉、41龍、31桂、22歩、同玉、33角、21玉、12馬、同香、11角成、同玉、31龍、21合、23桂まで19手。

○○包○-変化の41桂合も面白い。
○原○-収束が力強くて良い。
○○健○-正面と見せて、横から揺さぶる。畳み込む技は流石。
印○○-33角と打ってからは見事な収束。
江○○-野村さんの作品は独創的でいつもすばらしい。
太○○○-作者を信じて簡単に考えると解けました。
○賀○○-氏の作は手筋手筋と流れのよさで勝負するのでウルトラ的な手がなく、水準作であってもAは付けにくい。
柿○○○-左翼の金・龍が寂しそうに取り残されている。
鴨○○-歩合、桂合が波に乗り、12馬捨てが入り、角捨てで11で詰む。
○○邦○-平凡に見える前半が意外と気付きにくかったです。
○坂○-4手目桂合は15手詰。11手目33角が決め手。
○○○○得-☆単調になりがちな持駒で軽快な手順をうまく表している。
○○武○-☆収束の連続、2枚馬のダイビングが気持ち良い好手。
○○徹-63龍と54金がつらいです。
斎○○○-守備駒が殆ど動かないが動いているような不思議な感覚がある。
○○司-結局、玉方の守備駒は何をしていたの?
○○○衛-野村流の一言、流麗な駒捌きに見て。
○○○○○才-手順はすばらしいが不動駒が少し気になる。
○保○○-51飛成から入ると届かない。
○○卓○-導入部が意表をつく。
○○耕○○-☆この軽さ絶妙、好きです。
○○静○-手は狭いがジャブの応酬。
○沢○○-合駒で考えさせ、収束で爽快感を与える。
○○○将-3手目42角、不思議と詰まない。
○○卓○-右辺の龍とか金の意味は?
○○賢○-33角以下12馬は短編感覚。短大の懐は深い。
○東○○-63龍、54金が泣いているのが惜しまれる。
○○忍-☆野村流の軽い合駒物。33角が決め手の好手。
○○和○-☆いつもながら気持ちの良い収束。初形もすっきりとしており解図欲が湧く。

☆作者の名前とこの作品の軽さがよくマッチしていて、何とも心地の良い感じがします。投稿数が多いので返送させてもらうことも多いのですが、常に採ろうと思えば取れる状態で、安心感があってありがたいです。

首位陥落のピンチです! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/888-7b4fe707

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。