スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月号 短23田中徹氏作 


玉の可動範囲を狭く保ちながら移動合が出てきたりする、というのは現代曲詰の王道という感じですね。初期の頃に創った旧作とのコメントがあるのですが、なかなかどうして、現代的な作品だと思います。

誤0 無3 A28 B15 C0 平均2.65

67香、同馬、75金、66玉、76金、同馬、56金、同銀、64龍、65銀、75銀、56玉、55龍、同玉、57香、56銀、45と、65玉、55と、同玉、35龍まで21手。

○○包○-75金66玉76金67玉77金同馬48金が筋に見えて苦戦。手間取ル。
荒○○○-追い詰。
○原○-詰上り図「ル」ですか?
○○健○-☆引き締まった手順の中に、2度の移動合が光る。詰上り図の74に駒があれば、最高だが。
印○○-詰上り「ル」? 何となく曲詰風の手順。
太○○○-2回の銀移動合が印象的でした。
○賀○○-一寸苦しい詰上りルの字、変化も割り切れており、解後感が良い。
柿○○○-35とが邪魔駒とは。
○○龍○-詰上り「ル」の字が鮮やか。
○○○○得-感じは曲詰だが「ノ・レ」?。
○○司-曲詰臭い配置だが、何の字になるか見当が付かなかった。
○○○○○才-玉方銀の移動合で手数がのびる、パズル感覚。
○保○○-☆桂の移動合に手間取るが、あとはルンルン気分。
○○卓○-小気味良い手順。
○○凱○-将しく包み込むように寄せました。
○○静○-☆狭いところでの二度の移動合、良くできている。
○鬼○-55龍捨てから57香が好手順、詰上り字形なんですね。
○沢○○-☆守備馬をうまく退路封鎖に利用する。詰上りも見事。
○○卓○-難解さより表現重視。
○○賢○-と金の押し売りから透かし詰がシャレている。
○骨○-仲々の駒捌きだが、形悪い詰上りだなと思って良く見たら「ル」とは!「ルンルン気分」
○○忍-守備銀の孤軍奮闘がユーモラス。
○○和○-銀の移動合と55龍の強手が見どころ。37龍は横に使うとばかり思っていた。
○○登-龍で囲む順。

☆1枚の銀が移動合でスイッチバックするというのは実に美しい手順です。終始横に睨みを利かせていた37龍が最後縦に飛びだしての透かし詰というのも洒落ていて、よくできていると思います。詰上り74に駒があった方が良いかどうかは議論のあるところでしょうか。

うまく創ルものですね! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/902-cb62faa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。