スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年8月号 短6三角淳氏作 


お隣、高校の担当を務められている三角さんの曲詰です。作者は実に器用という印象で、いつの間にか入選80回を超えて同人入りも間近です。本作も3回の合駒を中心に、まとまりの良さはさすがです。

誤4 無0 A31 B13 C3 平均2.59

35飛、45香、同飛、同玉、46香、55玉、25龍、45角、同龍、同歩、33角、44銀、同角成、同桂、56銀、同玉、47金、55玉、67桂まで19手。

○○包○-夏向きの易しい合駒問題。詰上り“A”、採点はB。
○原○-詰上り図がAなので、評価もAにしてしまいました。
○○健○-3度の合駒は良いが、直ぐに取るのは頂けない。字形=70点、手順=75点。
太○○○-さんざん抵抗するも、品切れには勝てず。
○賀○○-アブリ出し的手順、玉は55へ戻る。弱い巨人Aクラスへ戻れるかなア。
柿○○○-詰上りはAですか。
○○薫-44希望限定?
○○徹-合駒を読む練習問題。
○峰○○-3種合入りであぶり出し。これは“A”を付けたくなる内容です。
斎○○○-詰上り同様、手順もA。
○○司-これは「A」のつもりなのでしょうか?
○○○○○才-3種の限定合を19手に収めている。
○保○○-☆最初から歩でもあれば終わっているので、物々交換の感覚。
○○卓○-詰上りA、評価もA。香短打が光る。
○○静○-正解は「A」?、「ロケット」?
○波○-合駒は沢山入るが手順自体は面白みに欠ける。詰上りは「A」だが評価はB。
鳥○○○-★桂跳ねでAは想定内。3度の合駒も綺麗に決まり手順もA。
○沢○○-香、角、銀と合駒が入ってフィニッシュも曲詰。好作。
○○○将-鮮やかに“A”が浮かび上がる。手練れている。
那○○-詰上りAですか。それじゃA。
○宮○○-☆5手目25飛の紛れにはまってさあ大変。字が浮かんでこない。
○○賢○-☆角合の変化調べでネタバレするのも面白い。
○○清○-曲詰の詰上り図がすばらしい。手順はわかりやすい。
○骨○-三度の合駒入りの曲詰とは! 当然Aです。
○○忍-限定合3回だけど作者にしては単調な手順。
○○和○-持駒なしが嬉しい。楽しく解ける夏向きの曲詰。注意すべきは5手目、25龍を急ぐと35桂あり。
○○登-一手一手小気味良い。

☆初形から半ば詰上りの形が見えていますし、手順の方も作者の言葉通り3回の合駒が出るだけ、といった印象も受けます。ただそれをわずか19手の中に収めるのは大変なことで、持駒変換のような味もあって作品になっていると思います。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melonsky.blog9.fc2.com/tb.php/964-497eddf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。