スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回出題 【解答募集】 

1週間の夏休みをいただいた上にまたしても遅れてしまいましたが、第16回出題をさせていただきます。今回はともに長めの2題となっておりますが、楽しく解いていただける作品だと思いますので、1題でも解けた方は下記の要領で解答をお寄せください。


【第16回-A】手数:70手台
 東京都 菅野哲郎
   「EBB TIDE」


【第16回-B】手数:70手台
 東京都 菅野哲郎
   「EBB TIDE II」

※玉方の持駒なしですので、ご注意ください。


【解答募集要項】
1題でも解けた方は、メールで桂花まで解答をお寄せください。左サイドメニューのメールフォームからも送信していただくことが可能です。件名は「第16回出題」などとしてください。

評価は不要ですが、短評や長評を歓迎します。結果発表の際に掲載させていただきますので、転載不可の部分などあれば、その旨を記入してください。解答手順の記載が面倒だという方は、最終手のみでも、むしろ短評のみでもかまいません。作者は解答者の感想を知りたがっていますので、ぜひ解いてコメントを送っていただきたいと思います。

今回の締切は 9月15日(月) とさせていただきます。最近結果発表がたまっていますが、いずれ元気を出して発表します。

【詰パラの各コーナー担当の方へ】
既に投稿されている作品もあるかと思いますが、基本的に投稿後1年を過ぎたものはこちらで出題してしまいます。万が一採用予定のある作品を出題してしまった際には、ご一報いただければすぐに出題を取りやめますので、よろしくお願いします。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

日めくりカレンダー 

いつぞやの詰工房でLPSAカレンダー向けの詰将棋を考えた話は書いたかと思うのですが、私のところにも一昨日、採用通知が届きました。嬉しいことです。

1手・1手のセットと5手・7手のセットで合計4作投稿したのですが、採用されたのは1手詰セットの2作でした。後者の方が実はお気に入りだったのですが、やはり短いものが重宝されるようですね。

5手以下の作品が採用された人にはサイン入り手ぬぐい?プレゼントということで、島井先生サイン入りのものをいただきました。ありがとうございます。

カレンダー自体はあまり要らないのですが、まぁこうなったら予約しないと仕方ない展開のようです。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

第15回出題 【解答募集】 

またしても遅れてしまいましたが、第15回出題をさせていただきます。今回はともに長めの2題となっておりますが、楽しく解いていただける作品だと思いますので、1題でも解けた方は下記の要領で解答をお寄せください。


【第15回-A】手数:3の倍数
 東京都 菅野哲郎
   「ROLLING STONE」


【第15回-B】手数:3の倍数
 東京都 菅野哲郎
   「ワンサイドゲーム」


なお、2題とも多少の非限定がありますが、大目に見てください(笑)。

【解答募集要項】
1題でも解けた方は、メールで桂花まで解答をお寄せください。左サイドメニューのメールフォームからも送信していただくことが可能です。件名は「第15回出題」などとしてください。

評価は不要ですが、短評や長評を歓迎します。結果発表の際に掲載させていただきますので、転載不可の部分などあれば、その旨を記入してください。解答手順の記載が面倒だという方は、最終手のみでも、むしろ短評のみでもかまいません。作者は解答者の感想を知りたがっていますので、ぜひ解いてコメントを送っていただきたいと思います。

今回の締切は 8月24日(日) とさせていただきます。最近結果発表がたまっていますが、いずれ元気を出して発表します。

【詰パラの各コーナー担当の方へ】
既に投稿されている作品もあるかと思いますが、基本的に投稿後1年を過ぎたものはこちらで出題してしまいます。万が一採用予定のある作品を出題してしまった際には、ご一報いただければすぐに出題を取りやめますので、よろしくお願いします。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

第14回出題 【解答募集】 

またしても遅れてしまいましたが、第14回出題をさせていただきます。今回はともに長めの2題となっておりますが、楽しく解いていただける作品だと思いますので、1題でも解けた方は下記の要領で解答をお寄せください。


【第14回-A】手数:2桁
 東京都 菅野哲郎
   「銀鱗」


【第14回-B】手数:3桁
 東京都 菅野哲郎
   「ラムネ」


なお、2題とも1箇所ずつ非限定がありますが、大目に見てください(笑)。

【解答募集要項】
1題でも解けた方は、メールで桂花まで解答をお寄せください。左サイドメニューのメールフォームからも送信していただくことが可能です。件名は「第14回出題」などとしてください。

評価は不要ですが、短評や長評を歓迎します。結果発表の際に掲載させていただきますので、転載不可の部分などあれば、その旨を記入してください。解答手順の記載が面倒だという方は、最終手のみでも、むしろ短評のみでもかまいません。作者は解答者の感想を知りたがっていますので、ぜひ解いてコメントを送っていただきたいと思います。

今回の締切は 8月10日(日) とさせていただきます。解答並びに結果発表は8月14日あたりを予定しています。

【詰パラの各コーナー担当の方へ】
既に投稿されている作品もあるかと思いますが、基本的に投稿後1年を過ぎたものはこちらで出題してしまいます。万が一採用予定のある作品を出題してしまった際には、ご一報いただければすぐに出題を取りやめますので、よろしくお願いします。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

休日 

1週間ぶりの休日でしたが、一日中ぐったりと休息に務めました。うちの会社は1か月(16日~15日)の土日の回数分の休みをシフト制で取るような形で、今月のような31日に対して土日が8回しかない時は、どうしてもこんな感じになってしまいます。

ここ2週間で新規の来訪が42件と大変なことになっていて忙しいのもあるのですが、何よりもうちの校舎はみんな仕事が好きなようで、勤務時間より1時間、2時間早く出社するのが当たり前なんですね。

家にエアコンがないこともあって校舎の方が快適なので、これ自体は良い傾向というか嫌いではないのですが、このところの暑さもあって、徐々に疲れがたまってきてしまっているようです。後は夏休みに入って、忙しい時間帯が長いというのも利いてきます。

今日はいろいろやろうと思っていたのですが、結局ほとんど何もできず、半分寝て過ごしたような一日になってしまいました。三者面談とか新規対応とかが続いていましたので、精神的な疲労というのもあるのでしょうね。

そんな感じでブログ出題の結果稿も滞っていますし、いろいろとやらなければいけないことばかりがたまっているような状態です。8月いっぱいはこんな状態が続きそうですので、今しばらくいろいろとお待ちいただけますよう。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif

第10回出題・結果発表 

遅くなってしまいましたが、第10回出題の結果発表をさせていただきます。


【第10回出題】
 東京都 菅野哲郎
   「雷電」

作者―手順中、16龍に28玉と逃げると早い、というのは石黒さんに指摘されるまで、作者自身も見落としていました(笑)。着想自体は割と古いんですが、寝かせすぎて賞味期限切れ、かもしれませんね。

凡骨生―飛打飛合を絡めた馬鋸竜鋸で91歩を奪い54に馬を戻し76金88金を奪取し収束する構想は見事、命名の「雷電」も上手いですネ。
今川健一―6月のある昼過ぎ、暇、暇、暇、雨も降っている。詰棋でも解こうかな、です。先ずはヒントを読む。日露戦争? 古いこと言うな、たぶん「爾靈山嶮豈攀難」だろう。難しそう、「旅順の城はほろぶとも、ほろびずとても何事ぞ、」解けるかな、解けなくとも、まあ良いや。「男子功名期克艱」、そんな大げさのことは言わないよ。暇が潰れればそれで良い。鼻歌まじりで盤上に駒。
http://jp.youtube.com/watch?v=gygW6RYROhg&feature=related
「征馬不前人不語」と言うけれど、「雷電」の馬は良く動く。長い鼻歌が終わっても、未だ解けない。ならば、今度はこの歌で。
http://jp.youtube.com/watch?v=TL57-jf2Z44
ようやく、解けたら、既に夕暮れ、「金州城外立斜陽」竜鋸+馬鋸で、大駒も3枚消えました。楽しい趣向をありがとう。 手数は予想通りの長手順。これでは解けても、解答者は少ないだろう。「凱歌今日幾人還」ですね。
名越健将―龍鋸と馬鋸を組み合わせて91歩を取って還って来る~ ☆155手目からの収束がわからず無念。この作品は完全なら、大院に提出すべきです。
筒井浩実―馬鋸×龍鋸が簡潔に表現されている。桂の二段跳ねがよい。
☆出題時の「手数:日露戦争に因んだ数字」というのは「二百三高地」をイメージしたのですが、いかんせんこの超長手数1題では、なかなか手が出しにくかったようですね。

【解答をお寄せくださった方々】 4名 (到着順・敬称略)
凡骨生 今川健一 名越健将 筒井浩実

☆第10回出題に解答をお寄せいただき、ありがとうございます。また、作意を鑑賞されての感想なども歓迎いたします。第12回も締切間近ですので、こちらの解答もよろしくお願いいたします。

第13回出題 【解答募集】 

またしても遅れてしまいましたが、第13回出題をさせていただきます。今回は短めと長めの2題となっております。ともに楽しく解いていただける作品だと思いますので、1題でも解けた方は下記の要領で解答をお寄せください。


【第13回-A】手数:1桁
 東京都 菅野哲郎


【第13回-B】手数:やさしい大学院クラス
 東京都 菅野哲郎
(玉方持駒に制限がありますので、ご注意ください)


【解答募集要項】
1題でも解けた方は、メールで桂花まで解答をお寄せください。左サイドメニューのメールフォームからも送信していただくことが可能です。件名は「第13回出題」などとしてください。

評価は不要ですが、短評や長評を歓迎します。結果発表の際に掲載させていただきますので、転載不可の部分などあれば、その旨を記入してください。解答手順の記載が面倒だという方は、最終手のみでも、むしろ短評のみでもかまいません。作者は解答者の感想を知りたがっていますので、ぜひ解いてコメントを送っていただきたいと思います。

今回の締切は 7月27日(日) とさせていただきます。解答並びに結果発表は7月31日あたりを予定しています。

【詰パラの各コーナー担当の方へ】
既に投稿されている作品もあるかと思いますが、基本的に投稿後1年を過ぎたものはこちらで出題してしまいます。万が一採用予定のある作品を出題してしまった際には、ご一報いただければすぐに出題を取りやめますので、よろしくお願いします。

ご協力お願いいたします! → banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。